サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

映画・テレビ

「グリーンブック」観てきました

実話を元にした映画だそうで。



Green-book1


面白かった。
笑ったり泣いたり忙しかった。(^^)




一番好きな場面がこれ。↓



Green-book2



一番心に響いたセリフは


「世の中は複雑だ」




途中「最強のふたり」を思い出してたんだけど
ひどい人種差別の中にあっても
最後は人と人、互いに受け入れて認め合う。


確かに複雑だけど、だからこそ
人と人って素晴らしい。
最後の場面が願った通りだったので
ホッとしてまた涙。




音楽もとっても良かったし
フライド・キチンも美味しそうだったし。^^
良い映画でした。




トニー役のヴィゴ・モーテンセンが
なんと体重を20キロも増やして臨んだとか。
役者魂ってホントにすごい。




平日の早い時間だったとはいえ
客はたったの4人で貸し切り状態。
みなさん、これはおススメですよ。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

Bohemian_rhapsody

観ましたよ。
なんせドンピシャの世代だからね。
Kちゃんも娘さんと観に行って
良かったよって言ってたし。



高校の同級生でQUEEN大好きな子がいて
よくレコードを貸してもらったし
嫌いな人はいないんじゃないかな。


CMにもずっと使われてるしね。



俳優さんがみんなそっくりだったからか
この後フレディがいなくなっちゃうんだよなぁ
なんて思いながら観てたら
なんだろ途中から涙が出て仕方なかった。


そしてタイトルの意味..ん~なるほど。


終わったら自然にみんなで拍手。
こういうのもイイね。



今夜は動画サイト見ちゃおう。
「We Are The World」と「LIVE AID」
音楽ってホントに良いな。^^

映画「日日是好日」

ご無沙汰です。(^^;
ビンボー暇なし、元気にしとります。

昨日は姉を誘って二人で映画。
姉と映画なんてチョー久しぶり。

Nichinichi

ちょっぴりだけどクスクス笑えるところもあり
とってもいい映画でした。

とても静かに時間が流れる。
雨、風、水、お湯..色んな音を聞き
季節を感じながら静かに静かに
お茶のお稽古が進む。

  自分も茶室の隅で教わってる感じ

掛け軸や季節の花もとってもステキ。
お花の師匠でもある姉もうなってました。^^

そして今はもう亡き樹木希林さんのセリフの
一つ一つが心に残ります。

忙しい今の人こそ、こういう静かな時間、
静かな映画も悪くないかも。
気持ちもスッキリよ。

映画の後は軽く食事して
夕飯のおかずを買って帰宅。



姉のこと。
私には想像もつかないけれど
家族といた時間よりも長く連れ添った人の死は
それも突然の死は受け入れがたく
寂しいものなんだろうなって思う。

日も短くなって
朝晩冷え込んで来たせいもあるかもだけど。

さて、次は姉を何に誘おうかな。

映画 「万引き家族 」 「モリのいる場所」

我が町には映画館はないので
せっかくだからと2本続けて鑑賞。^^


   久しぶりの映画館
   誰か映画館作ってくれないかなぁ



まずは「万引き家族」


Ma

突っ込みどころが無かったわけじゃないけど
なんていうか生々しいというか
汗や色んな生活の匂いまで感じるような。


幼い女の子が”家族”になるんだけど
あの目黒の事件を思い出してしまって
どうしてもあの子の姿と重なっちゃってね
涙が止まらなかった。


最後の取り調べの場面での母親。


   刑事役が予期せず豪華でラッキー


その母親役の素晴らしいこと、もう涙鼻水止まらん。
ん~あの泣き方。


それにあのシーンも決していやらしくなかったし
自然な流れって思えたし。


  うーっ、詳しく書けないのがもどかしい



音楽も良かったし、
子役二人も父親もあの娘も、その彼女と絡む彼も
みんな素晴らしかった。
もちろんあの店主も。
改めて、俳優ってすげーなぁって思う。


監督の期待以上だったんじゃないかなって
勝手に思った帰り道。



そして「モリのいる場所」


Mo

私、恥ずかしながらこの画家を知らなかった。


上映後には、
期待し過ぎてつまらなかったとか
退屈だったなっていう声が聞こえたけど
私には面白かったな。
何度もクスクス笑えたし。


最初の場面での天皇陛下の言葉、
陛下を演じてる俳優が分かった時も、
全体を通しての
妻のひと言ひと言がホントに笑える。
究極の夫婦漫才見てるみたい。



こんな風に一人の人に寄り添って
ず~っと一緒に暮らすなんて
ある意味羨ましいなぁって思える。


そんな人に出会えなかった
バツイチの私からすればね。おほほ。(;^_^A


そうそう、郵便屋さんとカメラマンが
私の好きな俳優だったのでラッキーだった。
もちろん他の俳優たちも良かった。
この映画、レンタルでもまた観たいな。



個人的にはこれらの2本に出てた
樹木希林さん祭りって感じ。
ホントにステキな人。


上手くいえないけど、
柔らかいっていうのか
しなやかっていうのか
自然体っていうのか..
あんな風に年を取りたいって思わせる人。



幸せって何だろ?
ふとね、そう思ったよ。
こんな両極端な2本を観た後だからね。


そしてコロッケとカップ麺、
カレーうどんが食べたくなりました。^^



久々の映画ネタ

といっても、レンタルだけど。^^


Namiya

原作も読んでたからね、
その分期待しちゃうわけだけど
期待を裏切ることなく面白かった。



Mix

これ面白かった。
朝ドラのヒロインの子も出てて
あの子、見るたびに印象が変わって
なんかスゴイなぁって思う。


毎朝見るたびに可愛いなぁって思って
なんか母親気分で応援しちゃう。
息子ならもちろん律くんで。^^



Hidden

そしてこれはまた痛快だった。
あの時代にあんな人種差別に対して
知性で闘った女性たちのなんとカッコいいこと。
もう最後はテレビの前で拍手。



あ~映画館がもっと近けりゃいいのになぁ。
出来れば大きなスクリーンで見たいもんね。
誰か、田舎に映画館作ってくださ~い。m(_ _)m



採血&マンモ

今日は1年ぶりの通院。
予約外なので保険証確認して外科へ。
ちょっと待ってから採血&左のマンモ。
採血は写真の通り。
まぁ、お馴染みの写真よね。


Left_hand

担当者はかなりビビってて、
「えーっ、ここ?
うわぁ緊張しちゃうわ。
ここは痛いわよね。」とか何だかんだ長いので
「大丈夫ですから、慣れてますから」と一応笑顔で返しながらも
なんとか一発で決めてもらってホッ。



それから左胸のマンモ。
待合室にはすでに若い方二人。
私も含めて三人で説明聞いて待つこと20分、私の番。


上下と左右、やっぱり何度やっても痛いね。
でも、採血もマンモも変だけどなんか懐かしい痛み。



それから会計して病院出たのが、到着からちょうど2時間後。


■本日の支払い  1、900円
ん?安くね?



それから、ここと↓


De

久しぶりに図書館寄って、
DVD3本と最近ハマってる作家の本4冊借りて


Books_dvd

  図書館の貸し出しもセルフになっていた。
  教えてもらいながらやったけど
  4冊まとめて置いても一気に読み込むってどーゆーこと??
  田舎の図書館も進んでるのね。


買い物して帰宅。



採血とマンモの結果は年明けの1月4日。
残念ながらスッキリ年越しとはいかないけどまぁ仕方ない。


明日は気分転換にライブ行くぞ。
自宅から小一時間、爆音でドライブ~♪ (^^)v



映画3本

「SING」&「ゴースト・イン・ザ・シェル」に
「LION/ライオン~25年目のただいま~」。


少し前に観た2本。
まずは「SING」吹き替え版で。


Sing



 
いやー面白かった。
色んな歌が使われていて
こりゃ歌好きにはたまらない。


それに、みんなホントに歌が上手かった。
歌手じゃない人もね、歌がうまくて感動もん。


一難去ってまた一難..
予想通りのストーリーなんだけど、
キャラクターがしっかりしてるからか
感情移入してしまって泣けた。(T-T)


特に主婦ブタさんがスーパーで買い物しながら
ワンマンショー?するとこなんか
立ち上がって拍手したかったもん。^^



2本目は「ゴースト・イン・ザ・シェル」


Go

原作を知らないのが良かったのか
どこまでが実写でどこまでがCGなのか
映像がすごくて面白かった。


でもひとつ気になったのは
たけしのセリフはあれでいいのか..?(^_^;)


主役の彼女もカッコ良かったし。
女性がカッコイイってのはいいね。




そして、つい先日観た3本目は
「LION/ライオン~25年目のただいま~」


Lion

なんでライオン?って思ってたけど
最後に謎が解けてスッキリ。
そしてまた涙..そんな映画だった。


子役の男の子がとっても可愛くて
そしてこの話が実話だったっていうのが
またまた泣けるのよね。
というわけで、とにかく泣いた。(;_;)


観る方は初めからハンカチ、ティッシュをお忘れなく。
みんな途中でゴソゴソしてたからね。^^



話変わるけど、こっちは低温注意報が出てて
毎日とにかく寒い。
5月に真夏並みの暑さがあったけど
最近じゃ朝の気温は一桁。><


一度片付けたファンヒーターを出してきて
朝2時間くらいつけてる。
梅雨入りしたらまた肌寒いのかな。


というわけで、どちら様も気温差に負けずに
風邪などひかないよう元気に行きましょ。



映画「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK」

まだ映画館で観られるというので
行ってきましたよ。


Beatles

タイトルが長い。
「ザ・ビートルズ
 EIGHT DAYS A WEEK
 The Touring Years」


   お客さんの平均年齢は高め(^_^;)
   私より少し年上の方ばかり
   リアル世代が多かったのかな



実はこれ二度目の鑑賞。
去年、新潟にライブに行った時にやってて
帰りの時間を変更して観て来ちゃった。


前回はずっとワクワクしっぱなしで
そりゃもう楽しくて楽しくて
口パクでずっと歌ってた。^^


  だってホントに大好きなんだもの


でも今回は
今まで人種で観客席を分けてたのを
そんならライブしないよって撤廃させたり
ハリウッド女優たちのエピソードに
なんだか涙が出ちゃった。(;_;)


複雑な問題に正々堂々と立ち向かって
さらに記者たちのイヤな質問にも
さらりとジョークで切り返して..
若いのにスゴいなぁって改めて感激。


それに歌も演奏もルックスも完璧だよね。
いつ聴いても新鮮だし。


そうそう、隣の女性が段々前のめりになって
そのうち椅子から落ちるんじゃないかって
ちょっとハラハラしちゃった。(^_^;)
まぁ、それだけ楽しかったことなのね。



という訳で今日はこんなの聴いてます。


Letitbe

静かな雨の中、なんかイイ感じ。(^^)


そういえばこのレコード買ったときにもらった
大きなポスターはどこに行っちゃったんだろ??



映画「この世界の片隅に」

先週観てきました。


Konosekaino

周りがみんな良いって言うんでやっとね。
それとレディースデーだから。(^m^)


いやー良かった。
もっと早く観れば良かった。
観終わったあとに
やっぱりごくごく普通の平凡な暮らしが
いかに尊くてありがたいことなのか
それを考えさせれるっていうか。


席を立った人達がみんな鼻を赤くしてたのが
この映画の良さを物語ってるっていうか。


そして改めてこう思った。戦争反対と。



昭和8年から始まる物語。


    つい、うちのじーさんは昭和4年生まれで
    母は昭和6年生まれだから..
    なんてことも頭をよぎりつつ


普通の人たちには普通の暮らしが続いていく
そんな平凡な日々に、
いつの間にか戦争が割り込んで来る。
すさまじい空襲、そして原爆投下。



何度もくすくす笑いが起こるし
それと同じくらいすすり泣きも。
笑ってるのに涙が流れるみたいな。


ほんわかした主人公の声とアニメの雰囲気が
なんか余計に悲しさや切なさ、
やるせなさや生々しさが増すっていうか
想像を掻き立てられる。


物のない時代、食料不足に対する知恵と工夫には
ホントに涙ぐましいものがあるし
比べても仕方ないかもだけど
今はホントに幸せだよなってつくづく思う。


歌も良かったな。
オープニングの懐かしい歌、小声で口ずさんじゃった。


同じ原作者の実写映画「夕凪の街 桜の国」も
また観てみたくなったし


数年前に行った広島の平和公園へ
また行きたくなったのでした。


鼻をかみながら (^_^;)
エンドロールのイラストで少し救われ
映画作りの新しい支援の仕方も知ることも出来て
戦争映画と一言では言えないような
何だろ、うまく言えないけど
とにかく観て良かった。


観てない方、ぜひどうぞ。
オススメです。
家族で観て話し合うといいかもね。


もちろんハンカチやティッシュは忘れずに。



映画館でアクション映画

喪中ハガキの印刷をササッと終えて
昨日はレディースデイで映画館へ。


Jason_bourne

シリーズもいつの間にか第5作。
いやー面白かった。
長年の謎が解けてスッキリ。



それにしても展開が早い。
ボーっとしてられない。←ボケ防止にちょうどいい?
もうね、狐と狸の化かし合いって感じで
味方?と思わせておいて実は..みたいな。


主役の彼も
世界中でロケ出来て楽しかったって言ってたけど、
あちこちでのカーチェイスは見ごたえ充分。
2時間があっという間。


それに効果音が良かったなぁ。
特にカーチェイスの時の
後ろ上空からのヘリの音や、
走り抜ける車の音とか臨場感がすごくて
思わず、おおっって声が出そうになったくらい。
アクション映画は大きなスクリーンに限るね。



車でだいたい40~50分の
我が家から一番近いこの映画館。
ポイントカード見たら、ちょうど1年ぶり。


せっかく貯まってたポイントが期限切れでパ~。
でもこれから頑張ってポイント貯めるぞ。(^^)/
来年からはシニア割引だもんね。^^



しかし、こんな能天気なシニアでいいのか..
あはは。(^_^;)


でもね、同年代のおひとり様女性が数名いらっしゃって
なんとなく心強かったな。
まっ、映画観るときには年なんて関係ないけどね。


より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

CookClock (クッククロック)


♪リンク

無料ブログはココログ