サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

笑いたくて

週末に急に思い立って
姉とこんなとこに行ってきました。


Suehiro

落語、コント、漫才、漫談、奇術、曲芸。
どれも面白かった。ずっと笑いっぱなし。


今回の出演者 ※詳しくはこちら>>
http://www.suehirotei.com/07shimo.html

たまたま交代出演で
人気の漫才師や落語家も見られて
とってもラッキーでした。


  ナ イ ツ とか 鶴 光 とか


とてもテレビじゃ放送出来ないようなことを
あれやこれや..それが最高に可笑しかった。


昼の部 12:00~16:30 一人3,000円
あ~楽しかった。また行きたいな。



上野の方は何度か行ったことがあるけど
こっちは初めてだったのでちょっとドキドキ。
そういうドキドキも大事ね。^^

昨日は姉と夕飯

お暑うございます。
こっちは猛暑日の一歩手前の毎日。



今もセミとウグイスが激しく鳴いてるけど
このセミ、毎朝決まって4時頃になると
一斉に狂ったように鳴く。


まぁそのうるさいこと。
それで毎朝必ず目が覚めるのよねぇ。
去年もこんなにうるさかったっけ??



そして昨日は姉と夕飯。
姉の同級生がやってるイタリアンのお店に。


イタリアで修業した息子さんが作る
パスタが美味しいと評判だって。


まずは姉のおススメ桃と生ハムのサラダ。


Sa

美味しかったけど、やっぱり私は
それぞれ別に食べたいかな。(^^;


そして生パスタ。
姉はトマトソース、私はホワイトソース。


Pa

これはホントに美味しかった。
姉のも一口もらったけど
トマトソースも美味しかった。



姉の同級生さんは
私が高校生の頃から知ってるので


  あらぁ、お久しぶり
  お互いちゃんと老けたわね
  でも元気で何より


なんて言い合って大笑い。^^
楽しい時間でした。



昨日の続き でも前向きよ

せめてコンビニのスイーツでもって思ってたら
妹から
「野菜もらったから届けるよ」のメール。

すぐに電話して事情を話したら
家にあるおやつまで。ありがと妹よ。


Sweets

Yasai

Sweets2

そして今朝ね、
もらったのと生協から届いた野菜の下ごしらえしてたら
左の人差し指を切ってしまった。><
ん~いかん。やっぱり心が乱れてました。



でも今朝改めて現場を見たら
日に当たって青くなったのは
根っこにくっ付いたまま残してあってね。
また悔しさがこみ上げてしまった。



悔しいのでホントは酒でもあおりたいとこだけど
お酒は二十歳で止めたので ←笑って~^^
ルイボスティーを一気飲み。
なんてヘルシーなんでしょ。(苦笑)



でもこんなんで、へこたれない。
負けない。
来年も野菜作るぞ。
花の種もいっぱい蒔くぞ。(^^)/


と心に誓ったのでした。



じゃが芋が盗まれた(T-T)

今朝ね、気づいたの。


おおっ、かぼちゃの花が咲いた。


Kabo

でかいなぁ。
なんて喜んで草むしりした後に。



↓↓ここからグチ↓↓


こらっ!じゃが芋泥棒のバカヤロー!!


今年はメイクイン3キロ


      えっ、たったそれだけ?って思わないでね


種芋植えて芽かきして肥料やって土被せて..
手間隙かけて育てたのに。
芽が出てた。花が咲いた。って喜んでたのに。


野菜作りに挑戦して数年、
今年はやっとじゃが芋の発芽率100%だったのに。
今日あたり収穫するつもりだったのに。
楽しみにしてたのに。



もうっ、のにのにのに...
悔しい悔しいマジで悔しい。(泣)
ホントに悔しいよ~~~。(泣)(泣)(泣)




しっかし、証拠がねえよ。
チッキショー、くっそぉ。腹立つ。(-_-メ)

あ゛~~もうっ、
セミもウグイスも呑気に鳴いてんじゃねえ。
オニヤンマも悠々と飛んでんじゃねえ。
ごめん。それは八つ当たりでした。(^_^;


怖いとか気持ち悪いとかの前に
ホントに悔しい。腹立つ。



誰にも言えないのでここでぶちまけました。

姉や妹には心配かけたくないし
ご近所さんは面白がって噂するだろうし

  人の不幸はなんとかってね
  それに、うちの場合は
  じーさんに色々言われたとかやらされたとか
  根に持ってる人もいるみたいだし

  そしてここは恐ろしいくらいに
  閉鎖的で保守的で男尊女卑があって
  なんかハラスメントの名前つけたいくらい

  だからド田舎で暮らすって大変よ

そもそもその中に犯人がいるかも。



ケーサツ?こんなちょっぴりじゃ
本気で取り合ってくれないみたいだからね。
それにパトカー来られても困るし。



でも誰があそこにじゃが芋植えてあるって知ってる?
南側の端っこなのに。
玄関からじゃ見えないのに。
もうっ、誰だ!ホントにバカヤロー!!!



でもでも、不幸中の幸い。
Potato

予定じゃこの数倍収穫できたはずなのにな。




はっ。←でっかいため息
ちょっぴり、ほんのちょっぴりだけスッキリ。
コンビニでスイーツ買ってこよう。



野菜の花もアサガオも

今朝、きゅうりの花が咲いた。


Ki

こっちは少し前に咲いたメイクインの花。

Me

野菜の花ってホントにきれい。

玄関前には種から育てたマリーゴールドも

Mari

ちゃんと咲いてくれた。

アサガオも咲き始まった。

Asa

マリーゴールドもアサガオも
また種を取っておこう。v(^^)



そうそう、種といえば
買ってきたかぼちゃを食べ終えて
その種をよく乾かしてからダメ元で植えたら
10粒のうち8つも芽が出た。
しかもそろそろ花も咲きそう。

ちゃんと受粉させて実がなったら
ホントに嬉しいんだけど。^^




などと呑気なことを書いているけれど
寒い時期とはいえ避難生活を経験した身、
暑い時期の避難生活はそれはそれで
本当に大変だと思います。


どうか体調を崩されませんよう
一日も早く元の生活に戻れますよう
願っていますからね。


こっちじゃウグイスとセミが一緒に
ホントに呑気に鳴いてるもんだから
こらっ!こんな時に..なんて
理不尽にちょっと八つ当たりしたくなる。
ウグイスにもセミにも罪はないんだけどね。(^^;



大雨のニュース

救助要請が来ている..
なんて聞くとホントに胸が痛い。


どうかこれ以上
被害が大きくなりませんように。
そう願うばかり。



水害にあったことがあるから
水の怖さは知っているつもり。


当時住んでた家の裏に小さな用水路があって
普段は気にしたこともなかったけど
それが大雨の後にあふれ出して
あっという間に裏の住宅は床上浸水になり
車も数台水に浸かってしまった。


その水かさの増え方と言ったら
ホントにあっという間でね。
あれは今思い出してもホントに怖い。


それに、こんな大きな丸太が?
どこから?どうやって?
って驚いたけど流れて来たのよね。


あの時の雨の降り方も尋常じゃなかった。
よくバケツをひっくり返したようなって言うけど
ホントにその降り方だった。



たしか3日くらい車も出せず孤立したけど
消防団の方が1軒1軒声掛けをしてくれて
心強かったしありがたかった。m(_ _)m


Kちゃんの実家のそばにも川があって
1階の物を2階に上げたけど床上浸水になり
車が2キロ下流まで流されてしまった。




こっちは小雨が続いてる。
雨だというのに
のんきにウグイスも鳴いている。


自然の力には敵わないけれど
どうかもういじめないで。
どうか1分でも早く
雨が早く止みますように。
悲しいニュースはもうたくさんだから。



映画 「万引き家族 」 「モリのいる場所」

我が町には映画館はないので
せっかくだからと2本続けて鑑賞。^^


   久しぶりの映画館
   誰か映画館作ってくれないかなぁ



まずは「万引き家族」


Ma

突っ込みどころが無かったわけじゃないけど
なんていうか生々しいというか
汗や色んな生活の匂いまで感じるような。


幼い女の子が”家族”になるんだけど
あの目黒の事件を思い出してしまって
どうしてもあの子の姿と重なっちゃってね
涙が止まらなかった。


最後の取り調べの場面での母親。


   刑事役が予期せず豪華でラッキー


その母親役の素晴らしいこと、もう涙鼻水止まらん。
ん~あの泣き方。


それにあのシーンも決していやらしくなかったし
自然な流れって思えたし。


  うーっ、詳しく書けないのがもどかしい



音楽も良かったし、
子役二人も父親もあの娘も、その彼女と絡む彼も
みんな素晴らしかった。
もちろんあの店主も。
改めて、俳優ってすげーなぁって思う。


監督の期待以上だったんじゃないかなって
勝手に思った帰り道。



そして「モリのいる場所」


Mo

私、恥ずかしながらこの画家を知らなかった。


上映後には、
期待し過ぎてつまらなかったとか
退屈だったなっていう声が聞こえたけど
私には面白かったな。
何度もクスクス笑えたし。


最初の場面での天皇陛下の言葉、
陛下を演じてる俳優が分かった時も、
全体を通しての
妻のひと言ひと言がホントに笑える。
究極の夫婦漫才見てるみたい。



こんな風に一人の人に寄り添って
ず~っと一緒に暮らすなんて
ある意味羨ましいなぁって思える。


そんな人に出会えなかった
バツイチの私からすればね。おほほ。(;^_^A


そうそう、郵便屋さんとカメラマンが
私の好きな俳優だったのでラッキーだった。
もちろん他の俳優たちも良かった。
この映画、レンタルでもまた観たいな。



個人的にはこれらの2本に出てた
樹木希林さん祭りって感じ。
ホントにステキな人。


上手くいえないけど、
柔らかいっていうのか
しなやかっていうのか
自然体っていうのか..
あんな風に年を取りたいって思わせる人。



幸せって何だろ?
ふとね、そう思ったよ。
こんな両極端な2本を観た後だからね。


そしてコロッケとカップ麺、
カレーうどんが食べたくなりました。^^



« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

CookClock (クッククロック)


♪リンク

無料ブログはココログ