サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

音楽も笑いも..

なんだかショックなニュースが続いて


    北斗さんや川島さんのね


落ち込んだって言うか
打ちひしがれたって言うか..



そこで気持ちを切り替えたくて行ったのがこれnote


Timetable

やっぱり音楽に癒される。


音楽だけじゃなくて、お笑いもあって
あばれる君も大好きな落語家も大活躍してた。(^m^)
ってことで楽しんで来ましたよ。



テレビに出てた人気のバンドも来ていて
こんな機会はなかなかないから
グッズ売り場の長い行列には目もくれず
ステージ間を何度も往復して出来るだけ多く見た。


お陰で階段登ったり下りたりかなり歩いた。
朝晩は少し冷え込んだけど
お天気にも恵まれて気持ち良い時間が過ごせた。



ゆるキャラともこんな写真を撮ってもらった。


Yuru

この子、帰って行く時にスキップなんかしてた。
その後ろ姿がとっても可愛かった。


ずらっと並んだゆるキャラ達のダンスも
その三頭身の後ろもたまらんかった。
あの可愛さにハマっちゃいそう。



ライブは全員でのステージが合ったり
落語ではかなり前の席で聴けたり
(おそらく半分は野球を知らないと思われる)
ミュージシャンたちの試合が可笑しくて可笑しくて
あんなに笑って野球見るなんて初めて。


とにかく楽しい時間が過ごせて
とっても良い気分転換が出来た。



前日までの雨でぬかるんだ駐車場を
泥だらけで整備してくれた人たち、
トイレのタンクに水を補充してくれた人たちなど
たくさんのボランティアやスタッフのお陰で
おばさんも楽しめました。
本当にありがとうございました。


また行きたいな。^^



彼女が乳がんかぁ..

ホントは『ケーキ屋さんへ』ってタイトルで
のんびりと、こんな記事を書くつもりだった。


   連休最後の日、といっても連休は関係ないけど
   地元で有名なケーキ屋さんへ。


   昼過ぎに行ったら、案の定混んでました。



で、ケーキを買ってスーパーに寄って帰宅して
パソコンのスイッチオンでネットニュース見たら


『北 斗 晶 乳がんで右乳房摘出へ』に釘づけ。
そりゃそうだ、同じ乳がんで右乳房全摘だし
彼女は48歳、私は49歳の時だったし。
やっぱり40代後半なんだね。



それから彼女のブログをじっくり読んで
検査から告知まで手に取るように分かるから
何度かウルッと来ちゃうよね。



ツイッターで彼女の名前を検索してみると
手術の成功を祈ってますってのが多いけど
それは問題ないでしょ。と思う。


でも文章で
『明日の朝、右乳房全摘出手術を受けます。』や
『脇のリンパにまで転移している可能性がある』
っていうのを見ると、やっぱり気になるね。


とにかく、無事に手術が終わる事、
術後の治療も順調に行くよう祈ってます。



『【またね】と言わせて下さい。 』
というタイトル通り、また必ずや
元気でパワフルな姿を見せてくれることを
心から祈ってますよ。
あなたの毒舌が好き、スッキリするもん。



しかし、毎年検査しててもこういうことって
ホントにあるんだね。
分からないもんだ。
乳がんてゆるやかに進行するもんだと思ってた。



最後に乳がん経験者として何度も言うけど


乳がんは早期発見が大事。


他人事だとか、怖いからとか
マンモは痛いんでしょ?とか言わずに
乳がん検診を受けてください。



大雨

いやー降ったね。
こっちでも怖いくらい降った。


バケツをひっくり返したような降り方で
おまけに雷は鳴るし地響きすごいし寒いし
土砂災害警戒情報のエリアメールが届いたりで
20年近く前の水害を思い出して怖かったぁ。


もし近くの用水路があふれたら孤立かな..とか
悪いほうに悪いほうに考えちゃった。
それでも幸いにこの辺はまったく被害なし。



そしてニュース見てたら、震災当時と重なって
あの濁流とか流される家とか..
苦しくなって涙が出ちゃった。


それでもヘリで救助される方々見てて
少しホッとした。
ホッとしたらしたで、また涙。
もちろん、それは嬉し涙だけどね。



ところで、みなさんの所は大丈夫だった?
天災にはどうやっても勝てないけど、
ホントにもういじめないでって思う。


こっちは久しぶりに朝から晴れてsun
オニヤンマも赤トンボも飛んでた。


こんな穏やかな日が、
たとえありきたりでも
平凡な日が続くといいね。
ごくごく普通の日が一番良いもんね。



映画「博士と彼女のセオリー」&「セッション」

久々の映画ネタです。
どっちもかなり前にレディースデーで観ました。



まずは「博士と彼女のセオリー」


The_theory_of_everything

感想はひと言、よく演じたなぁってこと。
ALSを発症してからの動き、
特に手の指先から唇までがすごかった。


実在する人を演じるって難しいでしょうに。
それも難病だものね。


いつどんな病気になるかなんて誰にも分からないけど
難病と診断されさらに余命2年と宣告されたら..
自分だったら受けとめられるんだろうか。




そして「セッション」


Whiplash


いやー、面白かった。
他のお客さんも同じとみえてエンドロールが終わるまで
誰も席を立たなかったもんね。
そんなの初めてかも。


原題はムチ打ちって意味らしいけど
これはね、もうスポ根物語。
教える方も教わる方も相当イカれてる。


ジャズやジャズドラムが好きじゃなくても
あの駆け引きは引き込まれる。
もちろんnoteキャラバンって曲のかっこいいことったら。
昔、ジャズもちょっと聴いてたんで楽しかった。


そして、あの最後の場面。←ネタバレしないよ。(^m^)
なるほど、そう来たかって感じで
ホントに素晴らしかった。
音を立てずに拍手しちゃった。(^^)//


そうそう、現実にあんな親子がいるのかって思うけど
父と息子のステキな物語でもあるのね。



« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CookClock (クッククロック)

  • CookClock (クッククロック) ♪

♪リンク

無料ブログはココログ