サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2日続けて呼び出し ~ 覚悟する時?

病院からの電話ってビックリするよね。
それも、こっちの都合で面会に行くんじゃなくて
呼び出しってなると心臓に悪い。


↓↓ きつい話です ↓↓







 

まずは昨日は神経内科の受診、
そして今日は主治医からの説明。
それも昨日の夕方帰宅して、玄関開けた途端
今日の呼び出しの電話だもの。
もう笑っちゃうしかないね。(^_^;

神経内科の先生と主治医の話はほぼ同じで
もう口から食事を摂るのは難しいとのこと。
飲み込む力が弱ってしまってるそうだ。


そこで、胃ろうを作るのか作らないのか。
もし胃ろうを作らないのであれば
最初に搬送された病院に転院させて
穏やかな最期を迎えさせた方がいいと言われ


   とうとう、こんな時が..


さらに歩くことも出来なくなり認知も進んで
本人の意思が確認できないから
家族がどうしたいのか話し合って
返事をして欲しいと言われた。


   最近は以前と違って、胃ろうを
   作らないと希望する家族が多いんだとか


さらに脳梗塞も見つかり、
いつ何が起きてもおかしくないとのこと。



ケースワーカーさんとも話したけど
ケアマネさんと密に連絡とって
ご家族の希望に沿う形でお手伝いします
って言われたけど..ねぇ..

胃ろうを作って、両手を拘束して
  
   日に何度も鼻のチューブを抜いてしまって
   昨日は売店で強力な”ミトン”を買わされたけど
   今日は手も動かず


なんとか痰の吸引して自宅で診るのか、
介護してもらえる病院に移るのか..


手の拘束はもちろん、ベッドの柵4つもダメだという
介護施設に受け入れてもらうのか
そもそもそんな施設が空いてるのか..



あ~こんな大事なこと、ひとりじゃ決められないっ。
ってことで、姉と妹に駅に来てもらって説明して
ケアマネさんにも電話で相談した。


結論は、
私たちもケアマネさんも、胃ろうは作らずに
主治医のすすめてくれる病院に転送した方が
いいんじゃないかってことでまとまった。
家にもグッと近くなるし、家族も楽になるだろうと。


  仕方なくまとめたっていうのが正しいかな


認知もなくせめて意思疎通が出来れば..
なんて今さら思ってみても仕方ないっ。
と思いつつも心は揺れ動く。
難しい選択だよね、ホントに..


当のじーさんの今日の様子はと言うと
昨日とは全く違っていて車椅子には座ってたけど、
下を向いたままで呼びかけにも反応せず。
顔も手足も浮腫んでた。




話変わって..

帰宅して和菓子で一休み。(^.^)旦~
和菓子

身体って正直ね、無性に甘いのが食べたかった。
なんかね、さすがに疲れてきた。

明日は何も考えないようにして
出来れば寝坊してのんびりしようと思う。

さっ、アメトーーク見ながら夕飯にしよう。(^^)

昨日は面会へ

2人部屋にいるじーさんの様子は変わらず。
口から食事が取れないと退院は無理みたい。


でも一緒に行った姉にじーさんが
「大丈夫だから」と精一杯頑張って話してる姿が
なんだか痛々しいというか何というか..


1時間くらい様子を見てから病院をあとにした。
色々あるけど、すべての判断が正しかったはず。


    と自分に言い聞かせつつね



帰りは駅ビルで買い物してから少し遅いランチ。
ずっととんぼ返りだったから色々見るだけでも楽しい。
なんて言いながら、久々の無○良品でお買い物。


コーディネイトはこうでね~と (^_^;)\('_')
なんて考えるのが面倒なのと、
姉が「買えばいいじゃん!」な~んて言うから
マネキンが着てたのを全部買っちゃった。(^^;



でも
「買い物しても気は晴れないでしょ」と姉。
実はそうなのだ。


今は退院後のことが心配。
まぁ、すべてはじーさんの状態次第だし
なるようにしかならないんだけど


    ケセラ~セラ~♪ だものね


あとはケースワーカーさんとケアマネさんとが
うまく連携して助けてもらえるよう願うだけ。


そして、しばらくは
雪かき ─ 雪かき ─ 面会 ・・
そんな感じかな。
ってことで今日も昼に1時間雪かきしたよ。



↓ハンバーグランチ&無○で買ったもの。
買い物


ちなみに白のスキニーパンツは文字通りピッチピチ。
腹筋運動しようと決心したのでした。(^_^;



そうそう、ソチオリンピックが終わっちゃったのね。
いつの間に?って感じだけど
せめてパラリンピックは見たいな。



大雪その後 ~ 雪かきしてもらう

昨日のこと。
うちもカウントして欲しいなぁって思いながら
大雪で孤立○軒○人なんてニュース見てて
土曜だけどダメ元で市役所に電話してみた。


道路なんとか課の人と色々と話して


   先週、父が救急車で隣町に運ばれたこと
   大雪の中、駅から片道2時間歩いたこと
   車が出せずに面会も買い物もままならないこと
   60近いオバサン一人じゃどうにもならず
   とにかく本当に困っていることとかね


うちの裏の道が市道だって分かったし
一度職員が確認に行って通行可能って
報告だったらしい。 


いやいや、ひと一人歩くのがやっとで
車は通行できませんよ
とにかく一度見に来て下さいって頼んだら
2人の職員がすぐに来てくれて


ひたすら謝りつつ
市道はもちろん、車が出せるように
除雪しますって言ってくれた。m(_ _)m


というわけで、土曜でもダメ元でも
役所に電話してみるもんだね。


ってことで、10人で雪かきすること約1時間
8日ぶりに車庫から車も出せたし
道路も通れるようになった。
良かったホントに良かった。


    ブルで来るかと思ったら
    機械は全部出払って人力作戦中だとか


雪かきしてもらいました


まずは独り暮らしの老人世帯が優先とかあるけど
病人がいるってことですぐ来てくれたみたい。
ホントにラッキー、まさに拾う神あり。


    こんな大雪の時に
    病人や年寄りや小さい子がいたら
    そりゃ何かと不安だろうね


これでタクシー代もかからないし
何よりも面会も買い物も楽になるし
本当に助かった。(バスはまだ止まってる)


新聞屋さんも郵便屋さんも宅配業者さんも
灯油の配達もみんな助かるはず。
今までは途中から歩いて来てたから。



汗だくで雪かきしてくださった職員のみなさん、
本当にありがとうございました。m(_ _)m
お礼の電話もしたけど
必ずやお礼に伺いますからね。


もちろん雪かきを黙って見てた訳じゃないよ。
スコップ持って一緒にやりましたとも。
みなさんが帰ったあと、湿布を貼ったけどね。



じーさん一般病棟に移る

意外なほど、じーさんの経過が良くて
一般病棟に移りますという電話が来た。


ICUには2週間から1ヶ月って聞いてたけど
まぁ素直に喜ぶべきなんだよね。


ただし、じーさんが管を外そうとするから


    救急車でもICUでもそうだった


身体拘束しても良いという承諾書には
入院時にやむなく仕方なくサインした。


本当にやむなくサインした訳で
決して気持ちの良いものじゃないね。


でも仕方ないんだって自分に言い聞かせ
姉や妹にも、事情を話し分かってもらった。
24時間付き添いなんて出来る訳ないから
まあ、ホントに仕方ないものね。



と、そんなこんなで昨日は
姉と2人で病院に行って来た。


予約のタクシーで一緒に駅まで行って


    姉の家から駅までは歩いて1時間くらい


~新幹線~タクシーで病院へ
じーさんとの面会は20分くらい


    じーさんの鼻からチューブで流動食
    左腕に点滴、胸に心電図モニター
    半分寝てて話も通じず
    前回よりは弱々しい感じ


帰りは病院から20分歩いて駅~ランチ~新幹線
~それぞれ別のタクシーで帰宅


姉も私も手にしたフォークが重く感じて苦笑い。
タクシー使って楽した分、一気にぐったり。


でも地元駅ではタクシーが数台待ってたし
少しずつだけど道も走りやすくなってる。


次もタクシー利用して楽しよう。
さすがにもう片道2時間は歩く気力なし。



帰宅したら郵便受けに荷物が。
おおっ、カエル急便のテープ!
そう、へー太郎さんからっ。
嬉しい~、ありがとう~。(^^)


奈良の美味しいもの


さっそく葛湯でホッと一息♪ (^.^)旦~
く~っ、体にも心にも沁みる~。
メッセージもホントに嬉しかった。
ホントにホントにありがとうございました。



今日も雪かき

やっと裏の通りまで
一人通れるくらいの歩道?を確保。

0218snow

これで新聞屋さんや郵便屋さんも
自分の長靴にも雪が入らなくてすむもんね。

でも2日留守してた分、湿って重い雪が
ますます固くなって一番下は氷の塊。
前回の大雪の上に記録的な大雪だもの。

気温がプラスになった昼頃にやったけど
なかなか手ごわいね。


灯油の配達も、余裕を持って早めに電話したら
あさってには何とか行けると思いますって。

もちろん、無理しないで来て下さいってお願いした。
今回は除雪車が一度も来てないから
近所の人たちとも困っちゃうねぇと話してる。


Tsurara



2階の屋根につらら。朝日にきらきら輝いてた。

なんて思ってたら、屋根からの落雪で
庭の物干し竿が折れてしまった。
おそろしや。(@_@;)
これからは足元だけじゃなく上も見て歩かないと。

それにこんな時でも余震があったりして
テンションが下がりますぅ。orz


でもでもっ、明日病院に行くのに
ダメ元でタクシーに電話したら予約OK!
この雪で昨日までは予約は受けなかったけどだって。

そして、ピンポ~ン!
誰かと思ったら灯油の配達。予想外の早さに感謝。
うちのかなり手前から歩いて灯油を運んでくれた。

    お宅だけ車動けないんだね
    これ一人で雪かきしたの?大変だぁ

    春になれば雪は解けますもんね

なんて笑うしかないのでした。(^^;



昨日も無事に帰宅

イケメン看護師さんに会えるって思えば、
この状況にも耐えられるかしら..なんて (~--)/(^^;)


でも、ホントにカッコいいのよ。
仕事もてきぱきしてるし。
30代半ばくらいかしら。(#^.^#)



おっと忘れるとこだった。(^^;
肝心の昨日のじーさんは前日より良い状態。
目で人を追ったり声も出て足を動かしたり。
話してることは相変わらずトンチンカンだけど。


入院手続きとケースワーカーさんとの打ち合わせして
惣菜とパンを少し買って無事に電車に乗る。

もちろん地元駅からまた歩きましたよ。
タクシーはないしバスも見かけないし。
そもそも除雪車も通った形跡なし!!



だから道路状況は一昨日よりも悪くて
ガタガタ、ビシャビシャ、ズボズボ、ツルツル..
そんな感じでホントに歩きにくかった。


もちろん歩道じゃなくて車道を
それも車が来る隙を狙いながら
まるで「だるまさんが転んだ」みたいな感じで。


昨夜は早めに寝て、今日は無理せず
少しだけ雪かきする予定。


さっき雪の状態見たら、ガチガチに固まってた。
そんな訳で車はまだまだ出せそうにないから、
この際四駆のデカイの買っとく?な~んてね。(^^;


0217yuki



玄関に入る前の様子。
雪は屋根から少し落ちたかな。



あ~こんなに春が待ち遠しいなんて、
生まれて初めてかも。
これ以上雪が降らないことを祈るのみ。



おまけ ~ ラッキーなこと v(^^)


その1
1時間ちょっと歩いたところで、
なんとご近所のお兄ちゃんと遭遇。
そしたら、乗せてきますよって言ってくれて
助手席に乗せてもらった。

ホントに助かった。ありがとうございました。
たまに挨拶する程度だけど
こっちの顔を覚えてくれてたんだね。


その2
最初に救急車で搬送された病院では
1万円を預かり金として渡したので
会計はどうしたらいいか電話したら
この雪が解けてからでいいですよって。
ありがたい。


その3
病院からもケアマネさんからも
こんな状態だから娘さんも
無理して病院に行かなくても良いですよって
言ってもらって泣きそうなくらい嬉しかった。


その4
昨日の駅からの帰り道のこと。
車道の恥っこを車の邪魔にならないように歩く私に、
雪解けの泥水がバッシャって掛からないよう
ドライバーみんなが減速して通ってくれた。
その優しがホントに嬉しかった。(^^)


その5
Kちゃんに事の次第を電話したら
Kちゃんが
ホントに良くやった、ホントにお疲れ様
って言ってくれて泣きそうだった。

この大雪でデイサービスの送迎が出来なくて
Kちゃんも姑と実母の世話で昨日はイライラして
1分間だけ声を出して泣いちゃったんだって。

少しはその気持ち分かるよって私も泣いちゃった。
そして泣いたら、ちょっとだけスッキリした。
ありがとう、Kちゃん。



再び記録的大雪! & じーさん緊急入院

長くなります。m(_ _)m
さてと、どこから書きましょうか。


昨日の夕方、ショートステイから帰って来たじーさん。
送ってきたスタッフの方から
「ぜえぜえしてるんで内科を受診してください」


様子を見てると、なんだか苦しそう。
こんなこと初めてなので困ってケアマネさんに電話。


「救急車を呼ぼうと思うんですけど」
「それで良いと思いますよ
 この際、入院して詳しく診てもらいましょう」
ドキドキしながら119番に電話。←マジで心臓に悪い。


この時もずっと雪が降り続く。
救急車になんとか乗り込ませ、受け入れ先を探す。
地元の2つの病院が受け入れダメで、
隣町の病院へ出発したのは30分後。


高速道路を使って無事に50分後に病院到着。
ここで心臓の検査をしたら、なんと心筋梗塞!


まさかって感じでビックリ。(@_@)
軽い肺炎かなって思ってたからね。
緊急性があるから専門のいる他の病院に転送することに。


再び救急車に乗り込んで、40分後に2つ目の病院着。
この時、1つ目の病院の男性看護師さんが同乗。


詳しく検査したら、全身の血管がボロボロで
いつ心筋梗塞で亡くなってもおかしくなかったと言われ
本当に本当に驚いた。
さらに、会わせたい人がいたら連絡するようにとも。


カテーテル入れてステントをつけて?
なんとか一番大事な血管を広げた。
結局、ICUにしばらく入院することに。


じーさんが暴れて管をはずすので眠らされてました。
認知症だから自分で症状も分からなかったかもとか
認知症だと治療も少し手間取るし
認知症が進んだり寝たきりになるかもと言われた。


   でもまぁ、結果的に見て
   119番に電話したのは正解だったと思う



ICUに移ったのが、深夜零時を回ってたので
家族のための待合室で、簡単な寝具を借りて
一晩過ごしてから朝の6時頃に起きて家を目指す。


ところが昨日からの大雪で電車は1時間以上遅れ
途中何度か止まりながらも、やっと地元駅に着く。
駅に着いたところで、意を決して姉と妹に電話。


タクシーは1台も見当たらず、駅から覚悟の徒歩!
いつもなら車で15分だけど、車道を歩くこと2時間。
歩道は先日の記録を抜く大雪で膝が埋もれるくらい。


ちょうど1時間歩いてコンビニでコーヒーを飲む。
そういえば、夕飯も朝ご飯も食べてないんだった。


雪が一番ひどかったのは家が見えてから。
雪の深さは太もものあたりまであって歩くのが大変。
それもそのはず、ニュースで70cm超えと知る。


雪1


雪2


さすが記録的な70cm超え!
玄関も埋もれてし、屋根の雪もすごいことに。


バッグの中にも雪が入ってたし
フード付のダウンジャケットもマスクも
手袋もコーデュロイのパンツも靴下もびしょ濡れ。
家に入った途端、その冷たさに気付く。><


まずは着替えてから、玄関前だけ雪かき。
そして、チンして遅い朝ご飯。(^^)


それからコタツにもぐって少し眠る。
ホントは午後に病院に行こうと思ってたけど
車庫から車も出ないし、何よりも走れそうにないし
今日は諦めることにして病院に電話する。
「3時間以上かかって帰宅したんですけど
 明日、何とか頑張って
 たどり着ければ行きたいと思います」と。


3時間以上かかって帰宅と聞いて、ビックリしてた。
普段は1時間くらいだからね。


ケアマネさんからも、普段なら30分の道も
2時間以上のノロノロ運転だと聞いた。


明日、入院に必要な物と書類を持って行きたいけど
行くなら泊まる覚悟で行かないとね。



最後に救急車トリビアを!
救急車の中の携帯での通話はOK。
知らなかったぁ。


ケアマネさんに電話したかったので
救急隊員に聞いたら、いいですよって。


ブーツを履いてる救急隊員は土足のまま家に?
と思ったらカバーをして家の中に入ってきた。


それから高速を走ってる時も
ずっとピーポーって鳴らしてたんだけど
料金所に着いたら音は消してた。そりゃそうだ。



救急車の後ろの窓のカーテンの隙間から見てたけど
赤信号でも止まらず、道の真ん中を
それも夕方の帰宅ラッシュの中を走るって
ちょっと気持ち良かったりして..(^^;
不謹慎か。あはは..


やっと雪は小降りになったけど
明日はどうなるかな。
あっ、灯油だけ物置から玄関に運んどかなくちゃ。


雪3



ってことで、車庫まで雪かき。すごい雪でしょ。
どうか停電しませんように。m(゚- ゚ )



長くなりました。読んでくれてありがとう。
まぁ、年老いた親と暮らすってこういうことかな。
いつ何があってもおかしくないもんね。
ってことで、腹くくってやってます。


それにしても、歩いたり雪かきしたり
結構タフなんだなってひとり笑っちゃう。(^m^)
疲れたぁって思えるのは元気な証拠だものね。



ホワイトバレンタイン~グチも少し..(^_^;

ホントは昨日の午後にね、地元での
お笑いライブに行くつもりだったんだけど..


一昨日の夜もじーさんは全く眠らなくて
一晩中大声でしゃべり続けてたから
こっちは耳栓しててもほとんど眠れず。
ホントに声が大きいの。


そんな訳で起きた瞬間からボケボケでヘロヘロ。(-_-)


    なんで、こんなボケ方なんだろか??


それでも昨日はショートステイだったから
迎えに来た施設のスタッフに


    家にいると昼と夜が逆転するみたい
    預かってもらえて本当に助かります
    ありがとうございます
    今夜はゆっくり眠れると思います
    よろしくお願いします


と言って送り出した。


デイサービスやショートステイがなければ
どうなってることやら..


    ニュースになるのは案外簡単かも!
    って何度思うことか..



え~話しはガラッと変わって..


スキーといえば第一リフト止まりの
ボーゲン専門だったから
冬のオリンピック見ながら感心しきり。


メダルに届かなくても
国の代表って、それだけですごいことだもんね。
みんなに心から拍手を送りたい。(^^)//



そして今日はバレンタインだからね、自分へのチョコ。
チョコ



また買ってこようかな。(^^)


ご近所さんから頂いたお土産。広島だって。
広島みやげ


ひとりの夕飯は完全に手抜き。
夕飯



カップ麺と、上は大根・しいたけの煮物、
下はブロッコリーとちくわ・カニかまの和え物。



こっちは昼ごろから雪が降ってる。
今日の雪は細かくて湿って重い。
じーさんが帰って来る前に
もう一度雪かきしておこう。



今日の最高位気温はマイナス。><
まだまだ寒い日が続きそうだね。
あったかくして過ごしましょ。

雪道の運転は怖いねぇ

記録的な大雪の後の昨日、
ヘルパーさん用の買い出しと記帳とかあって
気温の高くなるお昼頃に出かけた。


    世の奥様方も同じ考えだったみたいで
    結構スーパーは混んでたし
    みんな大量に買い込んでたよ


道路は日なたと日陰との差がすごくって
ツルツル凍った所と雪が融けた所と、
それに舌噛みそうなくらいのガタガタの所と..



それに、おそらくノーマルタイヤと思われる
関東ナンバーの車が横転してたり
反対車線の坂道で滑って登れないトラックがいたり


もう、こっちは肩に力が入っちゃって
音楽聴く余裕もないくらい疲れた。
時間も、いつもの4倍はかかったかも。



今週はまぁまぁ晴れそうだから
一気に融けてくれるといいな。
でも、土曜にまた雪の予報が出てる。


そうそう、昨日は雪のために市内の小・中学校が
休校になったんだって。
歩道は雪に埋もれてるし
子どもたちの送迎をする親も大変だものね。



↓葉月ちゃんだけが知ってる隣の空き地。


雪景色


朝日でキラキラしてるのが分かるかな。
※クリックで拡大画像が見られるよ。



記録的な大雪だって

いやー積もった積もった。snow
朝になってカーテン開けたら
雪が止んでsun晴れて良かったぁって
思ったのもつかの間、一面真っ白!


さすが大雪警報!
玄関前もえらいこっちゃ!w(゚o゚)w
40cmは積もってたよ。


大雪1



上から:玄関前の鉢
真ん中:長靴も埋もれちゃうくらい
下:こんなに積もったのは初めてかも


大雪2



上から:上に見えるのがマイカー
真ん中:屋根の雪も危険なことに
下:除雪車のあと 真っ白で分かりづらいかな?


雪かきは、自分の朝ご飯前から
ショートステイの迎えのためと
車が出られるようにしなきゃって、そりゃ頑張ったよ。


途中で1回休憩して午前中の3時間で、
何とか玄関前から道路までの雪かき終了。
マジでお疲れさま!と自分に言ってみた。(^m^)



結局、ショートステイ先から電話連絡があって
1時間遅れで迎えに来てくれた。ホッ。


ってことで今夜は
疲れと静けさでぐっすり眠れそう。(^^)



雪!

予報通り早朝から雪が降り続いて snow
午前中、ヘルパーさんが来る前に1回目の雪かき。
15cmくらい積もってたかな。


雪かきの後、ヘルパーさんにバトンタッチして
じーさんの風邪薬と食料を買いに出かけたけど
私もみんなもノロノロ運転。
滑るし視界は悪いしね。
こりゃ、しばらく引きこもりだね。(^m^)


今日の雪は軽くてさらさらで
雪かきもまぁまぁ楽な方だったけど
さすがに夕方まで3回やったら腕がガクガク。
久しぶりに湿布貼っちゃった。(^_^;
結局、今日は夕方までに40mは積もったかな。


それに冷え込むし低気圧のせいもあって
脇から胸にかけても、やっぱりちょっとヤな感じね。


それでも、雪かきして
あ~疲れたって思えるのは元気な証拠だよね。(^^)



ちなみに、まだまだ余震は続いていて
夜中も昼も揺れたよ。
せめてこんな雪の日には
揺れないで欲しいって切に願う。



血液検査&左側のマンモ ~  問題な~し

今日は3ヶ月ぶりの通院。
病院は比較的空いてたよ。
ロビーには雛人形が飾ってあった。


今年1回目の血液検査と左のマンモ無事終了。
もちろん、採血はいつもどおり手の甲からね。


    4本分採りますねって言うから
    どれくらいですか?って聞いたら
    11ccだって


採血後に脱脂綿で押さえてからテープを貼った上に
こんなゴムバンドでさらに押さえるようになってた。


    私以外はみんな腕に巻いてたけど..


ゴムバンド


5分ほど経ったら捨てて良いんだって。
よその病院でも、やってるのかな?



肝心な血液検査の結果はというと
先週ケーキを2個食べたのが気になってたけど
特に問題なし。良かったぁ。(^m^*)


コレステロール 181
中性脂肪 105
HDLコレステロール 53
LDLコレステロール 107
腫瘍マーカー
CEA 2.4
CA15-3 1


左側のマンモも問題なし。ホッ。v(^^)


   マンモは左胸を上下、斜め左右からの2枚撮影
   何回撮っても痛いねぇ ><
   まぁ一瞬なんだけどね


本日の支払い(国保)
¥4,540



帰りに買っちゃったコンビニスイーツ。(^^;


ケーキ


ダックワーズのモンブランだそうです。



今日は寒かったねぇ

昨日は16度もあって、部屋の窓開けたり
腕まくりして動いてたのに今日の気温はマイナス!
立春寒波だって?極端だね。寒すぎるわ。><


朝方、あられが降ってきたと思ったら
いつの間にか雪に変わってて
夕方には止んだけど3cmくらい積もったかな。
でも竹ぼうきではけるくらい軽い雪で良かった。


へー太郎さんとこで前に美味しそうなグラタン見たから
私もマネしてお昼に作ってみたんだけど..


ココット

出来上がりはココット?
中身はシチューで、その上に卵と溶けるチーズ。


そして今日のおかずはこんな感じ。


おかず


明日はグッと冷え込むみたい。
今年一番の寒さだってテレビでやってた。
気温差に負けないで元気に過ごそうね。(^^)/


ひとり死のこと ~ エンディングノート

「ひとり死のこと」だなんてタイトルじゃ
いきなりビックリしちゃうよね。


歩きながらふと思っちゃったのよ。
いつか、この体が動かなくなるんだなって
息もしなくなるんだなって..


そしたらエンディングノートを
ずっと前に買っててそのままだったのを
急に思い出して..(^^;


エンディングノート



この間、Kちゃんとも先々のことを


親の葬儀のことや


   不謹慎だと思わるかもしれないけど
   3年前にお父さんを見送ったKちゃんには
   今から心の準備もしなきゃいけないよと


自分たちの、これからのことなんかも話したせいか
エンディングノートに少しずつ書いておこうと思う。
気が変われば書き直せばいいし、
生きてるからこそ書ける!って気軽にね。


Kちゃんは私にズバリこう言ってくれた。
もしケセラセラが万が一ね、
再発なんてことになったら私に出来ることなら
何でもやるから遠慮なく言ってね って。


Kちゃんは妹さんを子宮がんで亡くしてて
遠く離れてたとはいえ妹のために
何もしてやれなかったと
七回忌を迎えた今も悔やんでる。



乳がんで手術したり
震災も経験しちゃったし
予期せぬ大腸からポリープが見つかったりで。
イヤでも色々考えるようになる。


もちろん、”エンディング”ばかりじゃなく
”リビング”でもあるから
もしもの時に役に立つことを書いておける。



パラパラ見ながら気づいたんだけどね、
最近いつ自分の写真を撮ったっけ??


去年の9月かな、
大好きなバンドのライブに行って
そのバンドのTシャツ着て撮ってもらったきり。
それも顔半分切れてたけど。


遺影用って訳じゃないけど
たまには自分を撮っておこうかな。
なんたって「SELFIE(自撮り)」が流行りだもんね。



 『 朝(あした)には紅顔 夕べには白骨 』


私は今ちゃんと生きてるかな。


なんちゃって..(^_^;



« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

CookClock (クッククロック)

  • CookClock (クッククロック) ♪

♪リンク

無料ブログはココログ