サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

20110311東日本大震災

北海道の地震

先週の木曜日、6日の4時頃。
ふと目が覚めてスマホ見たら
北海道で大きな地震..


えっ?
驚いてしばし動けず。
東日本大震災の時のうちの方と同じくらいの揺れ。
怖かったろうなぁ。
まだ暗い時間だし。


被災地の映像を見るのはツラい。
本当に心が痛む。
特に土砂崩れの現場は言葉がない。


それでも、熊本地震の時もだけど
今回も津波が来なくて良かった。
もう二度とあんな恐ろしい映像は見たくないから。



そして北海道の停電ばかり伝わって来るけど
関西でも台風21号による停電が続いてるんだね。


  今、関電のサイトを見たけど
  関西電力管内全域:約4,220軒 だって。


もう何日続いてる?1週間?
困るだろうなぁ。


東日本大震災の時は幸いにも
うちのほうは停電しなかったからね。
あの寒さで停電したらと思うとゾッとする。


北海道も関西も豪雨災害の西日本も
一日も早く元の暮らしが出来ますように。




昨日は東日本大震災から7年半でした。
地元のニュースでは沿岸部の捜索や
お墓参りで涙する人の姿。


当たり前の暮らしが
どれほど素晴らしくて愛おしいことか。
改めて突き付けられた気がした。



~・~・~:~・~・~:~・~・~:~・~・~



最後に震災を経験してちょこっとアドバイス
 ~ ひとつでも誰かのために


・車の回転数は1500くらいを維持し
 急発進、急ブレーキは避けエコ運転


 ↑これは私の普通車の場合だけど
 震災後に私の車を良く知ってる
 今は亡き整備士だった義兄からのアドバイス


・ガソリンは半分になったら常に満タンに
 ガソリンはホントに大事
 車がないと田舎は身動き取れない


・枕元に懐中電灯、靴、厚手手袋
 もちろん時々点灯と電池チェックも


・風呂には常に水を溜めておく
 万が一のトイレ用
 トイレはホントに水を使うのよ


・蓄光テープを家中の目印に
 ドア、階段手すり、玄関などの段差に貼る


・ラップ、ホイルはチョー便利
 食器を洗わない→水の節約


・石油ストーブで暖と煮炊き


・マスク、ホッカイロなど
 暑い時期の避難も大変だと思うけど
 寒い時期の避難生活も大変



・認知症の親を連れての避難を経験
 まず何が起きてるか理解出来ないので
 避難も嫌がるし自宅に帰りたがるしで
 うちのじーさん一時行方不明←自宅で発見!


 避難先では肩身の狭い思いをするけれど
 なるべく周囲に理解してもらい
 避難中もケアマネさんとこまめに連絡を


 もちろん小さな子どもやペットを連れての避難も
 想像以上に大変だと思うけど
 私は姪のワンコとの夜の散歩で癒されたな



備えあればナントカで
うちも水や非常食他の補充中。v(^^)



「サンテンイチイチ」という言い方は嫌い

数日前に震災のパネル展を見てきた。


03111

03112

言葉をなくすような光景ばかりだけど
ランドセルの写真でホッとする。


近所に来たご家族も
小学校入学を控えたお孫さんのランドセルは
こっちの学校から頂いたって言ってた。


  前に書いたかもだけど
  ひと月の間に7か所も転々と避難
  しかも何も持たずに..


  根無し草なのよって
  寂しそうに言ってらした



あの日のことは今でもハッキリと覚えてる。
忘れられないし、忘れない。


ありえないっ!ってことが
ホントに起きたんだよね。


自然の力には逆らえないけど
もうこれ以上私たちをいじめないで。



三月十日
この日は福島市でのライブへ。
テレビで見てたパーカッションの人を始め
生でしかも間近で見られてチョー楽しかった。
やっぱりライブ=生って素晴らしい。


   ライブ=生=今という時間
   参加したミュージシャンたちも
   この日に福島でライブできることの
   その意味を考えて精いっぱいやりますって


今回の会場はなんとお寺。
それも法事じゃないってだけで私には嬉しい。



ライブに行くたび思うのは
バンドマン達もファンのみんなも無事に会場までたどり着いて
そこでお互いライブを楽しんでまたどこかで。


        合言葉は「無事に家に着くまでがライブ」だから^^


でもそれが当たり前なんかじゃなくて
奇跡なんじゃないかって。
あの日を前にして特にそう思った。
だって当たり前なんて、
ある日突然当たり前じゃなくなるんだもの。


楽しかった1日に感謝。


ちなみに五組出たうち初めてだったのは二組。
こうしてお初のバンドを知るのも楽しみなのだ。^^



三月十一日
あの日のことは今でもハッキリと覚えてる。
雪がちらちらして寒かった。


じーさんが指から血を流しながら
割れた窓ガラスのかけらを拾ってたこと
仏壇の花瓶が倒れて畳に水が染み込んでたこと
茶の間と台所の掛け時計が落ちて電池が散乱してたこと
二階のカーペットが北側にグシャグシャになってたこと
机から落ちそうなプリンター..


挙げたら切りがないけど
あっ、地震のあと歪んで開かなくなった西側の窓とか。


余震で外に出た瞬間に目の前で揺れてる家を見たこととか。
ホントに切りがないね。


ただただもう二度とあんなことが起きないことを祈るだけ。


そしてあの日亡くなった同級生親子のために
静かに静かに黙祷。


震災の数日後の合同葬で、
たったひとり残された
奥さまというかお母さんひとりの姿と
娘さんたちの友だちのすすり泣く声は
今も忘れられない。
本当に悲しいお葬式だったもの。



今朝は霜が降りるほど寒かったけど
彼岸前のお墓掃除して気分はスッキリ。


   七年前はまるでドミノ倒しのように
   どの墓も西側に倒れてて言葉がなかった
 
  えっ?ってなってしばらく固まった
   一度直してまた余震で直してね
 


今日は朝からキジが何度も鳴くから緊張したけど
揺れなくて良かった。ホッ。


今夜も星がきれい。
無事に今日という日が過ごせた
この『当たり前』に感謝。


そして天気予報と一緒に
こんなのが流れないよう
一日も早く『普通』に戻れますように。


Radiation_dose

備えて安心 その通り

回覧板で回ってきた。
1家に1冊。


Sonafuku_1

まずは色んな災害に備える。
そして身を守る。


Sonafuku_2

知事の言葉が頼もしい。



一昨日のライブでね、
隣り合わせた方が仕事しながら歌ってる方で
前に一度だけ歌を聴いたことがある人だった。


その方は原発事故で家族を自主避難させ、
自分は家族と離れて単身赴任中。


ライブ中は客の一人として楽しんでたけど
ホントはこの人は寂しいんだろうなぁなんて
大きなお世話で勝手に思ったのでした。



帰りがけにこの方に
「来月俺のライブもありますんでよろしく」
なんて言われたので
行ってみようかなって思ってる。



あ~あ~私の大好きな本命さんも
近くでライブしてくれないかなぁ。
お~い、カモ~~ン。ってね。うふっ。confident



あの日 東日本大震災から6年

6年。
もう6年なのか、まだ6年なのか..



3月11日は思い立って海沿いの町へ。
どこで黙祷したいか考えた末にね。


初めて入った駅前のビルで
神職の方たちの雅楽の演奏と鎮魂の舞。


03111

03112



そして復興イベント会場へ。
サイレンが鳴り響く中、全員で黙祷。


03113

それから地元に伝わる念仏の踊り。
なんかね、心に染みました。



あんなことがあると音楽なんて無意味で
時が止まったまましばらく歌えずにいたけど
こんな自分の歌でも誰かに届くなら
って歌い始めた方の歌が


もうなんて言ったら分からないけど
心に響いちゃって涙が止まらなかった。



そして同級生親子も七回忌。


今も思い出すのは6年前のあのお葬式。
あんなに悲しいお葬式はないよ。


後から
亡くなった同級生がうちのご近所さんと知り合いだったこと
娘さんが姪と知り合いだったことも分かって
あの日のことを色々と耳にした。


どんなにむごい捜索現場だったのか..


だから二度とあんなことが起こらないよう
ただただ願うばかり。


そしてこれからも忘れないこと。
それに尽きると思う。



うちのほうにも仮設住宅があったんだけど
去年は1ヶ所に災害公営住宅、
2ヶ所に復興公営住宅が出来た。


写真をと思ったけど
カメラを向けるのは止めた。
転々としてやっと落ち着いた仮設を出て
真新しい家に入れたからといって
生まれ育った所を追い出され”避難”してることには
何も変わらないと思うから。



色々あって
病気もして震災も経験して
それでもこうして生きている不思議。


なんでもない普通の暮らしがいかに大切かって
改めて気づけたことに感謝して過ごそうと思う。
こまめに節電しながら。



東日本大震災から4年 ~ 昨日と今日のこと

一日早いけど昨日、いわき市の久之浜に行ってきた。


昨日は雪混じりの強い風が吹き、予定されていた
沿岸部での捜索活動も中止になったくらい。
こちらでは朝にかけて少し雪も積もった。


Yuki_hana


さて、久之浜
一昨年初めて来たときは家の土台ばかりで、
そのむごさと津波の恐ろしさに言葉を失ってしまった。


去年は6月に更地に変わった景色に驚き、
そして今年は、出来たばかりの堤防の側で
盛り土をして緑地化の工事が進められていた。


Bousai

Bousai2

唯一、残った神社だけが目印で
一昨年、去年と同じ場所なんだと分かる。

Jinja1

Jinja2

足を止めて静かに黙祷を捧げた。
それから写真を数枚撮った。

Teibou

↑古い堤防を壊さずにかさ上げしたみたい。



でも、『復興』って切ないね。
住み慣れた家がどこにあったかなんて
もう分からないんだものね。
冷たい風の中、工事車両が動くのを見てたら
涙がこぼれてきた。


どうかもう二度とあんな悲しいことが起きませんように。


そして、真新しい家々に暮らし始めた人たちが
ずっとずっと幸せでありますように。
そう願って久之浜をあとにしました。



↓四倉で。


Yotsukura

海沿いは一昨年からどこもずっと工事中だ。


そんな海沿いを走りながらふと思った。
今もし地震が起きたら、
ちゃんと逃げられるんだろうか、
動けるんだろうかって。


でも、しばらくして海から離れたら心底ホッとした。
やっぱり海の近くは怖い。ホントに怖い。



そして今日は朝から雪がちらついて
あの日の寒さがよみがえる。


特集番組を見ては涙しながらも
あの時刻には防災無線からサイレンが鳴り
黙とうを捧げた。


   サイレンの音を聞くと
   避難先でずっと聞こえてたことを思い出して
   ざわざわするんだけどね


   ヘリコプターの音もずっと聞こえてたし




夕方からKちゃんに誘われて
地元の復興音楽祭を初めて見た。


まずは全員で黙とうを捧げ
合唱もピアノの音も優しく体に沁み渡った。


いま元気に暮らせていることに感謝して
出来ることを続けて行こう。
素直にそう思う。


   乳がんになって震災に遭って
   それでも色んな意味で
   こうして今も「生き残ってる」んだもの




・昨年6月の久ノ浜
  ■津波被害と原発事故被害のこと■>>


   ここに映ってた駅はやっと最近、解体が終わった。
   駅の備品は放射線量を測ったうえで保存するそうだ。


・2年前 津波の被害>>



いま思うこと 出来ること

もうすぐ東日本大震災から4年ということで
ずいぶんテレビでも特集やってる。


福島で暮らしてると、震災関連の
というか毎日、原発関連のニュースばっかり。


それにね、天気予報と一緒に
必ず放射線量の測定値が出るのよ。




先日、駅で三陸の物を購入。
ホヤのくんせい。これが美味いっ。


Sanriku

ワカメとじゃこ、しいたけを一緒に。


Wakame


細々ながらずっと応援してる石巻のある施設へも
ほんの気持ちの寄付を送った。
子どものいない私には
時々届く子どもたちの笑顔の写真が嬉しいのだ。^^


↓これは石巻や三陸への応援グッズ。


Octopus

タコは南三陸町のオクトパス君。
上:石巻の石ノ森萬画館で買ったキカイダー
中:東北ライブハウス大作戦のバッジ
  ↑もちろんTシャツ、タオル、シールもあるよん
  音楽好きだからね (^_-)-☆



   ~・~・~・~・~・~・~・~



今日は朝から冷たい雨。
合羽着て彼岸前のお墓掃除に参加した。
こういう行事にも以前より参加者が増えたような..


そうそう、昨日の朝は雪。
カーテン開けてビックリよ。(◎_◎)


Yuki

でも、すぐ溶けたから助かった。^^


今朝の地震!

朝ドラ見てたら、観葉植物の葉っぱとペットボトルの水が
ゆらゆらと揺れ始まって..

 

   いつも2階にいるから
   500mlのペットボトルの水を置いてあるのね

 

ん?地震?って思ったら意外と長い横揺れ。
気持ち悪かったぁ。><

 

テレビから聞こえるサイレンも心臓に悪い。
あの日の事を思い出しちゃう。
震度は大きくなかったけど
津波注意報って文字を見たら涙がぽろっと出ちゃった。
これがトラウマってやつ?

 

私でさえこれなんだから、津波被害に遭った人たちは
どれほど恐ろしい思いをしたことか。
でも今回は10センチ程度で少しだけホッとした。
少しだけね。
もう二度とあんな悲しいニュースは見たくないもんね。

 

それにしても、変に地震に慣れ過ぎちゃってるせいか
マグニチュード6.9がすごく大きな数字だってことに
鈍感になってるかもしれない。

 

ちなみに東日本大震災のマグニチュードは9.0。
うちのほうの震度は6強だったんだよね。

 

↓ ※東日本大震災の時の※

 

201103111446

これ見ると、どんだけ巨大な地震だったのか分かるね。
はぁ、怖い怖い。

 

もうホントに地震は勘弁してください。
朝から心がざわざわするなんてイヤだものね。

 

あ~こうして書いてたらやっと落ち着いてきた。
さて、下の和室を掃除機かけてこよう。

※※ 追記 ※※
タイトルは「今朝の地震!」だったけど、午後にもまた地震。
今夜はパジャマじゃなくて服着たまま寝ようかな。
イヤねぇ、ホントに..


除染が終わりました ホッ (^^)

まずは屋根の除染が無事に終了。
足場が外されて気分もスッキリ。

屋根の除染の次は敷地の除染。
木の枝を切り、生垣を切り揃えて、
草を刈ってから土をはぎ取って
そして新たに砂利や山砂、黒土を入れる。

書くとざっとこんな感じだけど
本当に大変な作業なのに、とっても丁寧で
その細かい仕事ぶりに本当に頭が下がります。m(_ _)m

さらに、植木に詳しい作業さんが一人いて
この木はこの辺を切っとくと後が楽だからと
松や南天やヒバを綺麗に剪定してくれた。
ありがたや~。

Josen1

Josen12

Josen2

Josen22

庭に黒土が入って除染も終わり。
お疲れ様でした。ありがとうございました。m(_ _)m
お陰で放射線量も下がりましたよ。

こんなにスッキリ奇麗にしてもらったので
ほんの気持ちってことで
飲み物とお茶菓子を何度か差し入れた。(^^)



それでも、鉢に移し切れなかった花なんかが
草刈り機でバッサリ切られるのを見てたら
少しだけ切なくなっちゃったけどね。

でも仕方ない。
この際、庭のリニューアルってことで
まずは庭に球根
    チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス
を植えました。


Nadesiko

このナデシコの鉢植えはどこに置こうか思案中。
そして春になったら、鉢に移しておいたのを
庭に移してあげよう。


菊、アジサイ、山吹、サカキは挿し木が成功したし
それらをどの辺に植えようか考えよう。
菊もサカキも経費削減だぁ。v(^^)

マジメに原発&除染のこと ~ 福島に住む者より

少し冷え込んだけれど、穏やかな朝。
スカッと晴れてホントに気持ち良い。
秋本番、赤トンボも飛んでる。


Sky

そんな、のどかな秋の日が続く先週のこと..



隣の空き地からは、放射線量を測るための
ポイントとなる杭を打ち込む音。


その空き地を挟んだ西隣のお宅からは
朝からカンカンって音が一日中鳴り響く。
何の音かというと、足場を組むためのパイプの音。
そう、お隣さんで除染が始まります。


↓うちの敷地内にもこんなのが何ヶ所も。


Point

放射線量を測るためのポイントとなる杭です。



ということで、我が家もまさかの除染の対象に。
東京電力福島第一原子力発電所からは
こんなに離れてるのにねぇ。
どんな風に風が吹いたんだか..


でも足場が足りないという事で
町内の他のご近所さんが終わったら、
我が家の足場を組むことになり
その2日後、半日がかりで足場が組み上がった。


Ashiba

そして家の前にはこれ。


Josenchu

作業員の方たちは、挨拶も元気があって感じ良いし
作業もてきぱきと気持ちが良い。


実は、ご近所さんからは、いま一人なんだから
戸締りちゃんとしときなって言われたり
障子やカーテンは開けられないし
洗濯物は外に干せないし
ぶっちゃけ、な~んか鬱陶しいけれど
少しの間だけだから我慢しますとも。




ちなみに、除染ってこんなことするのよ ↓


・屋根等の清掃、拭き取り、ブラシ洗浄、高圧洗浄
・雨どい等の清掃、洗浄
・庭等における表土等の除去及び客土
・枝葉の剪定、落葉の除去、除草
・砂利及び砕石の除去及び被覆
・コンクリート等の除染
・天地返し
・土地表面の被覆


つまり、庭の草花はむしり取られる。


   庭の花は花好きだった母が植えたもので
   それが更地になったら、むごいよね
   だからね、出来るだけ鉢に移したよ


庭木については、その都度確認するそうだ。
土をはいだ後に放射線量を測って下がっていれば
庭は黒土に、その他は山砂を入れるって。
下がってなければ、さらに削るんだとか。
でも土も足りないってニュースで言ってたっけ。



今となっては
50年前の大人たちの選択が間違ったとしか
言いようがないような気がする。


    100%安全ですよ
    夢のエネルギーなんですよ
    あ~そうですか、それは素晴らしい


だからね、こんな状況の今だからこそ
原発の再稼働のことはちゃんと真剣に
みんなが考えなきゃいけないと思う。


除染が終わるまではホントに色々と気が重いけど
でもまぁ、作業員の方たちにお願いしたのは
ケガの無いよう作業して下さいってことと
福島の子どもたちの未来のために
出来る限り除染して下さいってこと。
もう、それしかないもんね。


   ただ、ひとつだけ救いなのは、
   じーさんがいなくて良かったってこと。
   いたら、そりゃ大変だと思うから。
   むやみに近づいては話しかけたがるから。




↓こんな回覧が回ってくる所で暮らしてますよ。


Housyasen_sokutei

放射線量マップ作成て..ねぇ。




原発が動いてなくても電力は大丈夫じゃん..とか
火力発電所が老朽化してるけど大丈夫?とか
再稼働しなきゃ町の経済が..とか
本当に色々あるんだろうけど


今のこの現実から言えることは
ひとたび原子力発電所で事故が起きて放射能が飛び散れば
間違いなく広い範囲に影響が出るってこと。
そして悲しい思いをする人たちがいっぱいいるってこと。



うちから15分くらいの所に仮設住宅が2ヶ所ある。
どんな思いで暮らしてらっしゃるのか..
その前を通るたびに、なんとも切なくなる。
大きなニュースにはならないけど、孤独死も増えていて
岩手、宮城、福島3県ですでに100名を超えている。




除染が終わったら、庭に球根を植えようと思う。
今までみたいな鉢じゃなくてね。
それから春になったら花の種も庭に蒔くつもり。


Kyukon_tane

   球根は真っ赤なミニチューリップ、
   ラナンキュラス、アネモネ
   花の種はミックスで



冒頭に、穏やかな朝と書いたけれど
日曜日だけは作業は休み。
除染って、ショベルカーやトラックや草刈り機の音や
足場を歩く音もするし、
作業員が行ったり来たりするから落ち着かない。^^;



最後に


  ■東京電力福島第一原子力発電所からの
   距離が分かるサイトへのリンク >>■



長くなりました。m(_ _)m



昨夜は地震連発

1や2は、まぁ何とか大丈夫なんだけど
3以上になると、さすがにマジでビビるわぁ。
それも、夜に特に雨なんか降ってると怖い。


昨夜は突然の横揺れ。><
ドキッとして、揺れが続くのか収まるのか..
体を固くして揺れが収まるのをひたすら待つだけ。
これがね、ホントに怖くて疲れるのよ。


昨夜の2度の地震は割りと長かったような..
気持ちが萎えてく感じよ。イヤ~ねぇ。
また夜中に揺れたらどうしようって思うから
このまま服を着たまま寝ようか、
それともパジャマに着替えようか迷うし。


昨夜は揺れないことを願って
パジャマに着替えて寝たけど
やっぱり小さな地震はあったのよね。


どうか今夜は揺れませんように..
マジで頼んますよ。m(゚- ゚ )



さて、話題を変えて..
東日本大震災以降、ずっとこまめに節電してる。
その分を今回は生協を通してこれに寄付。


Bokin

それから、復興応援しあわせのクローバーの種を購入。
これも生協で。1セット500円×2つ。


Clover

売り上げの一部は宮城県女川町と南三陸町に建立される
石のモニュメントの資金として寄付されるんだって。
四つ葉と三つ葉がミックスされてるから
四つ葉が見つかったらラッキーってことで。v(^^)



これからも風邪ひかない程度に、
節電とかやれることはやってくよ。(^^)/



より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

CookClock (クッククロック)

  • CookClock (クッククロック) ♪

♪リンク

無料ブログはココログ