サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

« 朝顔とオクラの種まき | トップページ | 映画「ボックス! 」&「マイレージ、マイライフ」 »

ちょっと反省..(^_^;

おはようございま~す。
こっちは雨の朝で、空気がひんやり。

最近ね、じーさんにイラッとさせられては、
あ~ダメダメ..もっと心を広く持たないと..
スマイル、スマイ~ルよ、私..
って指で口角を上げては反省する日々。

そんな時、Kちゃんからこんな本をもらった。

「そんなに押し付けがましくなくて良いよ」って。

鈴倭夢海(すずわ むかい)さんの作品集

なんていうか、頭をコツンと叩かれた感じ。

Kちゃんも強烈なじーさん・ばーさん抱えてるから
私の気持ちも分かってのことね、きっと。

ありがとう、Kちゃん。
そして、感謝してます、愛すべきじーさん。
なんてね..(^^)

みるくさんから頂いたコメントも

  楽しく映画を観賞できたり、
  好きな事を出来る生活って幸せだと思いませんか…。

  抗がん剤で苦しかった時の事を考えると、
  こうして好きな事を、(嫌な事もありますが)
  出来る自分が、幸せだと思います(*^_^*)

ホントにその通りっ。
みるくさん、ありがとう。

お笑いのDVD見て笑おうっと。
これからは眉間にシワが出来ないよう暮らさなくちゃ。

※この本は鈴倭夢海(すずわ むかい)さんという
 福島県に住む尼僧さんの作品集。

« 朝顔とオクラの種まき | トップページ | 映画「ボックス! 」&「マイレージ、マイライフ」 »

コメント

ケセラセラさん、おはようございます~~♪

また、お父様とのことで、イラッとさせられる事があったんですね~~。

私も、更年期もあってか?なんだか最近些細な事でもイラッときます(-_-メ)

でも、きっと年齢の離れたお父様の考え方や物腰なんかからしたら、私のムカつく事は、ケセラセラさんからしたら、可愛いイラッかもわかりませんが…(笑)

例えば、母親が髪の毛を染めに来てくれって言うんですよね~。いきなり何の予告もなく、今から…って。

そりゃぁ私も暇と言えば暇だけど、せめて前もって言うなり、なんで私の方から実家に行って染めてあげなきゃいけないの??それにせっかく染めても、耳の辺りが多いから、重点的にしてくれと言うから、重点的に塗りたくると、「ルパン3世みたいにもみあげになってるぐらい、肌についてるやん!これって肌についたら、なかなか取れないのに…」って…。私にしたら、「そんなん、知らんヤン、私だってプロでお金もらってるんなら悪いけど、ただの素人やで!気に要らんかったら美容院に行けばいいのに…」とイラッときたり^_^;


でも、抗がん剤中や、放射線の頃なんて、腕も上がらなかったし、母親も私が出来る状態じゃないのを重々わかったいたから、術後1年ぐらいは、私に頼まなかったな~。そして1年経ったあたりに、遠慮がちに「アンタ、髪の毛自分はない状態やけど、お母さんの髪の毛、前みたいに染めてくれるの、気持が重い?身体が辛い?精神的にも無理かな…?」って聞いてきて、「ううん、大丈夫やから」って染めてあげたのね~、術後1年ぶりに。

その間、母は自分一人で後ろとかも、まだらになりながらも染めてたらしいの。美容院に行けば済む事なんだけど「毎年白髪が出てから、いつも1か月半に1度は、アンタに来てもらいながら、話をして染めてもらっていたんだから、アンタが元気になる事を信じて、他の人にはして貰わないで、アンタにしてもらおうとずっと心で決めてた…」って。

なんかそれを聞いた時は、じ~~んと母親の愛情をヒシヒシ感じましたけど…。すっかりそれに慣れてきたら、若干ムカついたりしまして^_^;

でも、生きてるからこそ、こうやって、母の髪の毛を染めに行ってお喋りして帰れるんだし、好きな事もできる…。延命治療のための抗がん剤を余儀なくされてる人も、いっぱいいらっしゃいますよね。その方からしたら、同じ闘病生活でも、全然意味合いが違ってきますよね。

買い物に行ける事、映画を観れる事、友達に家族の愚痴を聞いてもらえる事、こうして今のところは無病で元気に過ごさして貰ってる事すべての事に、私達は感謝をしなくてはいけませんよね…。でないと、頑張ったけど、必死に行きぬいてきたのに、志半ばで亡くなった癌友や、今現在、辛い治療を受けながら頑張っていらっしゃる人に申し訳ありませんよね…。

なんだか、宗教チックっぽくなっちゃったけど、こうして元気に生かされてる事に、そしてすべての人に感謝をしながら、生きないといけないな~~とつくづく思う今日このごろです(^.^)

ケセラセラさんにもKちゃんと言う素敵なお友達がいらっしゃるではありませんか~(*^^)v

こうして、Kちゃんに愚痴を聞いてもらったり、共感できる立場にいてるKちゃんから、素敵な本を貰ったり…。すべてにおいて感謝ですよ~~(*^_^*)

お父様のイラつく事も、ケセラセラさんが、寝たきり生活していては、こんな事もなかったはずです。(何でも、良い方に考えるようにして、お互い日々生かされてる事に感謝しながら、自分なりに免疫力を上げるように、発散できるようにして、乗り切っていこうね~~(*^^)v)

みるくさん、長いコメントありがとう。

イラッとさせられるのは、そりゃもう
日に何度もよ。半ばあきらめモード。(^^;

そうなのね、年寄りって”今”なんだよね。
もちろん、一緒に暮らす時にある程度覚悟して
何時でも何処でもOKの態勢でいるけどね。

きっともっと辛い思いをしてる人が
世の中にはたくさんいると思うけど
年寄りと暮らすって、やっぱり何かと大変。

みるくさん、お母さんが元気でいてくれるなんて
実はとっても有り難い事だと思うの。
私は母が亡くなってしまったから、
ケンカしたくても出来ないし..
じーさんには病気の事は話してないけど
母が生きてたら話したかも。

みるくさんも、書きたいことが
たくさんあるみたいだからブログ始めてみたら?

おじゃまします。みるくさんのコメントを拝見して、反省・・・私は、主人が単身赴任で家にいなくて、姑と同居です。
日々、姑にイライラさせられています。
そんな風に考えられたら、日々穏やかに過ごせるでしょうね。
でも、ずいぶん私には難しいことです。
イライラしたら、このみるくさんのコメントを思い出すようにしたいです。
今は、好きな映画に浸ることで元気貰っています。

へー太郎さん、こんばんは。
いつもありがとう。(^^)

私ね、へー太郎さんはエライなって思ってる。
実の親との同居だってこんなに大変なのに
お姑さんとじゃ、想像もつかないくらい
もっと大変だろうなって..
結婚してた頃、よく姑に皮肉を言われては
グサッと来てたからね。(-_-メ)

>好きな映画に浸ることで..
それでいいと思う。私も同じよ。(^^)
うまく気分転換して頑張りましょ。

みんな苦労していますなぁ~(苦笑)
でも、生きているからこそ、と思えばねー。
いろいろあるけど、ストレス溜めずに行きたいね~。

やれやれ。
↑ワタシの口癖です(笑)
だって、コレを言わないと
ぐったりしちゃうコト多いのよ~(笑)

ケセラセラさん、こんにちわ~~(^O^)/

ケセラセラさんから頂いたコメントを読み返し、私も色々と学ばしてもらいました。

私の場合はケセラセラさんやへー太郎さんに比べて、実の両親、しかも健在で健康で、私が抗がん剤中も、母が付きそって病院まで
来てくれて、知らない他の患者さんが「お穣さんい付き添ってもらって心強いですね~~」って母が言われる始末なぐらい、元気にしてくれてます。

なので、上を見たらキリがないけど、下を見てもキリがない…本当にそう思いました。

私なんかからしたら、ケセラセラさんやへー太郎さんのご苦労は、本当に 計り知れないと思いました。

私も、両親がこれからも、急に我がままな事を言ってきても、自分自身が健康でいれてる証拠だし、両親が健康でいてくれてる事にも感謝しつつ、優しい気持ちで接してあげなければ…。私は、贅沢で、幸せ者なのだと、お二人に教えて頂きました。

有難うございます(*^_^*)

やはり、人間謙虚で、何事も感謝の気持ちを忘れてはいけないですよね…。私も、とっても良い勉強させていただきました♪

こもんさん、こんにちは。
いつもありがとう。

生きてるからこそ..う~ん、確かに。
嬉しい事も辛いことも生きてるからこそだね。

それでもやっぱり出来るものなら、
ムダなストレスは減らしたいよね。

「やれやれ」かぁ..
ホントに、やれやれだね。(^^;
お互い頑張りましょ。

みるくさん、こんにちは。
またまた、ありがとう。(^^)

ご両親が元気なんだね。
何よりだと思う。

私も、なるべく、出来るだけ、精いっぱい
優しい気持ちでじーさんに接する事が出来るよう
これからは、いやっ、これからも(^^;
心がけないとね。

じーさん、81歳。
私よりは長生きしないものね、多分..

チョー高齢化社会、みんな苦労してるよね。

こんにちは(^^)

ホント年寄りと顔合わてるのってイラッ!
  ヤレヤレ(あきらめ)の連続ですね
実の親子でもそうなんですからねぇ^_^;

そう“今”なのよ
例えば物でも無くなる前に「買って来て」を言えば良いのに
 完璧無くなってから言うし
みるくさんも言ってる様に「今日美容院に連れてって」とか
「今すぐ届けて」とか言ったり…
「もう!」ですよね

…でも我が家は今では私が管理するほど認知症になっちゃいましたけれど…良いのか悪いのか^_^;

話は飛びますが 前に大事な植木 主人に切られた事あるんです(/_;)
主人は休みで私は仕事
娘の入学祝に貰った記念樹 小さなアザレアの木 バッサリです
男の人って細かい事に気が回らないみたいです
「話が聞けない男に地図が読めない女」そんな題名の本ありましたね
それを思い出しました

話がアッチコッチしますが
私が病気になっていなかったら
 今 介護する自分の姿どんなだったんだろうって…

自分が病気になったから
 介護されるのも他人事ではなくなったと思いませんか?
母を看ながら(こんな字を書くほどみてはいないかな^_^;)
<看て貰う側じゃなくって良かった>
<今 自分が元気でいられ看られる状態でよかった>って思うんです
…怒ったり 文句言ったりするのは棚に上げて置いての話しネ…

私も こもんさんと一緒
 ヤレヤレです^_^;
それでも口に出して言った方がスッキリします
…これは分かってくれる人じゃないと返ってストレス溜まるかも…

ともかく愚痴りながら 生かされている事に感謝しつつ 上手くストレス解消しつつですね

長々とm(__)m

Rグレイさん、こんばんは。
いつもありがとう。
今、じーさんの夕飯の支度を終えたとこ。

今日もじーさんの通院だったんだけど、
先週から突然、今日からは午後に行くって言い出してね
なんだか調子が狂ってしまってます。(^^;

前もって言ってくれればいいのにねぇ。
と思っても、こっちの都合なんかおかまいなし。
娘だから甘えてるんだか何なんだか..??

自分が元気で看られる状態なのは
ホントに有り難くて感謝しなくちゃいけないのよね。
あ~それでも言いたくなるね。
まさに「もう!」の連続よ。

と、私も愚痴りながらも上手くやっていかなくちゃ。
認知症のお母さんの介護をしてるRグレイさんは
きっと私の想像をはるかに超えて、
厳しい現実と向き合ってるはずだと思うから。
頭が下がります、ホントに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝顔とオクラの種まき | トップページ | 映画「ボックス! 」&「マイレージ、マイライフ」 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

CookClock (クッククロック)


♪リンク

無料ブログはココログ