サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

« ゴーヤの花 | トップページ | 嬉しかったので.. »

うれしかった事が2つ..(^^)

セカオピの先生に無事に2年半検診をクリアしたことを
メールで連絡したら忙しい中お返事をいただいた。
ホントに感謝です。m(_ _)m

(セカオピの先生とは入院の2日前に会って
 主治医と全く同じ診断・手術法・術後療法だったの)

ちょっと無理すると右腕が赤く腫れることを
聞いてみたら、こんな答えを下さった。

 患側上肢は腋窩リンパ節郭清のためリンパ液が
 たまりやすい。
 リンパ液がたまる→腫脹し皮膚がピンク色になる
 →冷却し安静にする必要がある

 それでも改善しない場合は診察を受け
 蜂窩識炎のようになっていれば抗生剤の投与が必要。

 このような状態はリンパ節郭清を行った場合には
 誰にでもあり得るが、患側上肢に過度の負担が
 かからないよう注意が必要。
 ただし、何をしてはいけないということではなく、
 少しむくみっぽく感じたり、重い感じや
 熱っぽい感じがある時は手を休めるようにする。

いつもながら信頼できる明確な答えで安心。
主治医にも無理は禁物と言われてるけど
こうしてダブルで見守ってもらえて
ホントに幸せな患者だなぁ、私って..(^^)

それから、昨日のスタパのゲストが
「悩む力」の作者の姜尚中さんだった。
ちょうど今この本を読んでるのでラッキーだった。

知性たっぷりで穏やかな話し方が、
なんとも心地良く落ち着く感じ。

番組の最後の
「悩み疲れたら?」の問いに
「どこかの大統領が言ってたけど、悩み疲れたら
 自分の顔を鏡で見ながら、自分に呼びかけて、
 良く頑張ったねと自分をほめること」
との答えでした。

なんか涙が出そうになっちゃった。(ノ_-。)
この話を忘れずにいましょ。
これからも笑顔でいるためにね。


« ゴーヤの花 | トップページ | 嬉しかったので.. »

コメント

セカオピの先生、本当に頼りがいのある先生だね。
そしてもちろん主治医もだけど(^.^)
腕の方はこれから夏にむけて浮腫みやすいから
本当に気をつけてくださいね!

スタバのゲスト。。。
スタバってコーヒーの?って思っちゃった(^_^;)
どうも違うようですね~

>ダブルで見守ってもらえて
ホントに幸せな患者…<
心強いですね(^^)なかなかないですよね
ケセラセラさんの人徳でしょうね

ケセラセラさんは患側が右 利き腕でしょ?
使う頻度が高いから余計に大変ですよね
くれぐれも無理なさらぬように

姜尚中さん 穏やかな話し方と声
 癒されますね…でも昨日は来客でスタジオパークは見られなくって残念
「悩む力」良いですか?
最近図書館通う事が多いので今度借りてみようかしら?

>良く頑張ったねと自分をほめること…なんか涙が…<
分かります この箇所読んで私もウルッ!
でもこれって大事ですよね
自分を認め「よくやったね やってるね」って
明日もこれからも元気でいられるようにね

ゆうゆうさん、こんにちは~。
いつもコメントありがとう。

いつもながらセカオピの先生はチョー多忙なのに
こうして丁寧な返事をくれるの。
ホントに嬉しいし感謝です。

”スタバ”はコーヒーだけどね、
これはN○Kの番組「スタジオパーク」のこと。
今読んでる本の作家でもあり、
尊敬出来る人だから嬉しかったです。(^^)

Rグレイさん、こんにちは。
いつもコメントありがとう。

何かのCMじゃないけど”ダブル”って
ホントに安心ネ。(^^)

お2人とも互いに面識があるし、
互いを尊重してる感じだし、
これも私には嬉しい事なんです。

「悩む力」はちょっと小難しいけど
じっくり読むと面白いですよ。
それにやっぱり、姜尚中さんが良いものね。

あの言葉にはホントにウルッときました。
毎日、不安も疲れも色々あるけど、
そんなときこそ鏡を見て
自分をほめて励ましましょう。

お久し振りです(今年はこの挨拶が多すぎです>。<)
2年半の検診無事クリアーですね。
おめでとうございます。  ほっとしますね。 それにしても いつも優しい先生に診ていただいて安心ですね。
先生を選ぶわけにいかないので、安心して任せられるのはいいことです。(私の病友さんは残念なことに先生に不信感を持ってしまったようなので 辛い治療をしています。今更病院を変えられないので…)
これから梅雨が明ければ青空です。
前向きに生きましょう!

パソ母さん、おはようございます。
いつもコメントありがとう。
お元気そうで何よりです。

検診がクリア出来て、心底ホッとしてます。
毎回ドキドキして、そっちのほうが
体に悪いですよね、まったく。(笑)(^^;

主治医もセカオピの先生も信頼できるし
患者として恵まれてると実感してます。
長い付き合いだから、医者との相性って
とっても大事ですもんね。

>梅雨が明ければ青空・・
そうね、もう少しね。
梅雨が明けたら、きっと心にも
パッと青空が広がるね。(^^)

信頼出来る先生からの丁寧で的確なメール。
ほんとに心強いですよね。
腕無理されませんように。

「悩み疲れたら?」のステキな答え、
こちらまでウルっときてしまいました。
この本まだ読んでないのだけど
読んでみようかなぁ~ヽ(´▽`)/

葉月さん、こんばんは。
いつもコメントありがとう。

CMじゃないけど、ダブルで見守ってもらって
ホントに安心。
確かに恵まれてますね。(^^)

人は悩んだ分、思慮深く、優しくなるって
前に聞いたことがあったの。
たまには小難しいのもいいかも。
あるいは、眠れない時にも..(^^;

ケセラセラさん、初めまして。こんにちわ。40代半ばのみるくと言います。私も、去年の春に、右胸温存術だったのですが、リンパ節に5個転移があり、抗がん剤を8回して、今はホルモン療法中です。いろんな方のブログを拝見していて、ケセラセラさんのところにたどり着きました。私も、リンパをたくさん取っているので、右の血管が痛んだり、疲れたりしたら、むくんできたり、毎晩お風呂の中でマッサージしたり、寝る時も枕の上に腕を上げて寝るようにしています。  2年半検診無事にクリアされて良かったですね~。検査のたびに、ドキドキしますよね。結果がわかるまでの時間も、生きた心地がしませんbearing 私も5月に1年検診を済ませたばかりなのですが、ホルモン剤を服用しているからと、子宮癌検診や骨密度を測ったりと、毎月なんだかんだと通院しています。今まで病気になる前は、普通の暮らしが普通であったけれど、病気になってからは、普通の生活を送れて、日々生かされてることに感謝するようになりました。病気になって失ったものの方が多い私ですが、ケセラセラさんはどうお考えですか? 前みたいにとは言いませんから、早く気持ちを前向きに明るく笑って過ごせるようになりたいです。病気になってから、「笑顔」も自然と消えちゃいました。身体より、心の方が病んでしまっているような気がします。ケセラセラさんのように、前を向いて一歩ずつでも歩いて行きたいみるくです。 また、こんな暗い私ですがしょっちゅう覗かせて頂いてもいいですか?どうぞ、今後とも宜しくお願いしますheart02

みるくさん、初めまして
&ようこそおいで下さいました。
ありがとうございます。m(_ _)m

手術、そしてホルモン療法、
ホントにお疲れさまです。

私もみるくさんと同じく、病気をして
”普通”でいられることの有り難さや
生かされているということを
つくづく噛み締めています。
なんか、ガツンと気づかされた感じ。

手術して1年ちょっとだと
落ち込んだりして浮き沈みが激しかったり、
自分の気持ちと折り合いをつけるのが
大変な時期なのかも..
私もそうだったから。

でも、”日にち薬”って言葉があるように
時が経てば今の自分を受け入れられるようになって
上を向いて前に進めるようになるはず。

みるくさん、いつでもお越し下さい。
待ってますからね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしま~す。(^^)

早速のコメント有難うございました。ケセラセラさんがおっしゃったように、まだ「受け入れてない自分」がいるんですよね…。「なんでこうなったんだろう」とか「幸せな人はいつでも幸せなのになんで私だけこんなに不幸なんだろう…。」とか、術後1年も経ってるのに、まだそんなことばかり考えてしまうんです。ケセラセラさんと私も実は境遇が似ていまして…。「人間は平等にできてる」とか「貴女には、このような試練でも耐えれる人と神様が思われたから、試練をあえて下さったのよ…。」みたいな宗教じみた事を言われたら、よけいに腹が立ってきちゃうんですよね~。きっと、慰めて下さるために言って下さっているつもりなのでしょうが…。もっと、日にちが経てば、素直な気持ちになれるのかもわかりませんが、今は素直になれなくて、いじけたり、ひがんだり、妬んだりしてしまう自分が嫌でたまりません。こんな気持ちでいるから免疫力もdownなっちゃうんでしょうね~despairケセラセラさんの「なるようになる精神」で私も、精神的に強くならなければpunchですよねhappy01

みるくさん、おはようございます。

私だってみるくさんと同じだった。
なんで?なんで私が乳がんなの?って
悲しくて悔しくて良く泣いたもの。
素直になれない気持ちも分かるよ。

それでも、ブログを通じて同病の仲間たちから
あったかいコメントをもらって
”あー、1人じゃないんだ”って思えたら
すっごく楽になったし救われた気がしたの。

私が励まされて、ちょっと強くなれたから
今度は私がみるくさんを励ます番ね。
みるくさん、あなたも決して1人じゃないよ。

いつでも応援してるから、踏ん張ってね。
これからは免疫力もアゲアゲで行かないと。

ケセラセラさん、おはようございますsun パソコンを開けてみて、ケセラセラさんが、今度は私を励ます番ね。と書いてくださった言葉に、思わずまた涙がこぼれてきましたshine嬉しいです。一人じゃないんだな…。って思えて。私には子供はいるのです。訳があり、主人はいません。近くに両親が健在でいてくれてるのですが、私のこの辛い心の中を、一緒に住んでいる家族でさえ、わかってくれてないような気がします。色々励まされて、それはそれで嬉しく感じることもあるのですが、「誰も本当の私の気持ちをわかってくれてない…」と孤独になります。 同じ病気になったものしかやっぱりわかってもらえないのかな~と思うんです。  また、同じ乳がんでも、抗がん剤は免れた人、免れなかった人でも違いはあるような気がするんですね。最近こそ、あまり目にしなくなりましたが、「山田邦子」が「早期発見なら何も癌なんて怖くない!」とか「定額給付金を貰ったら、おつりがくるぐらいだから是非女性の方はマンモ検査してもらってくださいよ~」と明るくテレビで言ってるのを見ては、「早期発見早期治療」と私のように「進行性の乳癌」とでは訳が違う!乳癌といっても全然違うんだから、ひとくくりにしてもらいたくないんですよね…。こんなふうにとらえちゃうのが、人間未熟でダメなところなんでしょうかdespair  確かにリンパに転移がなくほっとされている方でも、数年後に不幸にも再発されてる方もいらっしゃいますし、治療に「絶対」という言葉はないとは思います。でも、私が去年手術の後、初めての抗がん剤のために、入院していた時に、隣の60代ぐらいの年配の(その方は去年手術をして1年後に再発されて入ってこられました) 私に挨拶もそこそこ、「若いのに気の毒やね!私みたいな歳がいっててもすぐに再発するのに、貴女なんかあっと言う間よ!可哀想にね~」と言われたんです。sadそれが、今でも脳裏に焼き付いていて…。 今の私に必要なのは、やっぱり「病気を受け入れ、強く立ち向かう精神力ですよね!」 一人じゃないんだ!ってケセラセラさんの温かいメールに励まされました。私も 踏ん張って頑張ってみますpunch

おひさしぶりです(^^)

ケセラセラさんたくさん映画を観ているのですね~。わたしも映画が大好きなのですが、いつでも観れるからと、つい(汗)そして観ればよかった~と反省。。。

姜尚中さんの言葉に泣けました。
実はフアンでもあるのです(^^)
正直に生きて好きで頑張っていても
気づけばいろんなことに疲れていました。
白か黒しかない人間が多くて
正しいか正しくないか決めたい人間が多くて。。。自分が思えばそれでいいことなのにね(苦笑)

ごめんなさいsweat01
こんなコメントを。

ケセラセラさん
二年半検診ほんとうによかった。
わたしが笑顔になりました(^^)

花那さん、こんにちは。
お久しぶりですね、ありがとう。

映画館に行くのは、映画が好きなのはもちろん、
じーさん(父)との暮らしでのストレス発散、
気晴らし、現実逃避なの。(^^;

姜尚中さんて、ホントにステキですね。
あの言葉には私も泣きそうになりました。

花那さんの気持ち、少~し分かりますよ。
何が正しいのか、自分が間違っているのか..
何だかおかしな世の中ですもん。
いいんですよ、ご自分に正直に生きれば..
そう思います。

二年半検診、無事クリアでホントに嬉しかった。
これからも、謙虚で感謝の気持ちを忘れずに
生きて行きたいなぁ。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴーヤの花 | トップページ | 嬉しかったので.. »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

CookClock (クッククロック)

  • CookClock (クッククロック) ♪

♪リンク

無料ブログはココログ