サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

ログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

Kちゃんからのハガキ

きょうのお昼頃、Kちゃんからハガキが届きました。


  その後、体調はいかがですか。
     抗がん剤治療が早く終わって本当に良かったね。
     ケセラセラの苦しみを分かち合う事は出来ないけど
     いつでも応援してるからね。
     1人じゃないからね。
     少しは明るい気持ちで春を迎えられるよね。
     これからはお互い良い年の取り方をしたいね。
     季節の変わり目、風邪などひかないように。


Kちゃんの息子さん、第一志望の高校に落ちて
少し遠い高校に決まったみたい。


そんなせわしい時に、気にかけてくれて
ホントにありがとう。


分かってはいても、わざわざハガキを書いて出すって
なかなか出来ないよねぇ。


もちろん、すぐ電話しました。
そしたら、落ち着いたら食事に行こうって。
うれしいなぁ..


今、雨が降り出した。かなり肌寒い。
風邪にはご注意を♪

春風

今日は風が強かった。


↓ お出かけはこんな感じで。
ヅラに、春らしい薄めの透かし編みのニット帽
ヅラに、春らしい薄めの透かし編みのニット帽。


薄着対策はスポーツブラにパッド入りで
術後、初めてのブラはスポーツブラ。
パッドを入れて着けてみました。
傷口にも当たらなくて、ちょうどいいみたい。


しばらくはこの薄着対策で過ごせそう。


でも、銀行を出た途端、強い風が..
当然、真っ先に頭を押さえましたとも。


ヅラごと吹っ飛んだらと思うと恐ろしい。(^^;
もし、両手に荷物があったらどうよ。



春の気配に戸惑うも..

一昨日、病院の待合室でハッとした。
周りのおじ様おば様たちが、みんな春の装いになってる。


冬物を着て、ニット帽を深めに被っていた私は
なんだか取り残された気がして
慌てて文庫本を開いた。


もう少し「冬」の中で過ごしたい..
そんな逃げの気持ちがあるんだよね。


写真は去年のお花見の頃の平和な私
↑写真は去年のお花見の頃の平和な私

今年の桜は私の目にどう映るんだろう..
もしかしたら、泣いちゃう?


さっ、衣替えして気持ちを切り替えなくちゃね。
新しい季節へGO!(と自分で気合を入れてみる)


こんな時のBGMはSMAPが歌う
「旅立ちの日に」
がぴったり。v(^^)♪

昨日は血液検査~あららの日!?

(※ココログがメンテナンスのため投稿出来ず)


採血室で
「あらら、どうしたの?」
「湿布薬に負けちゃって..」


診察室で血圧測定の時も
「あらら、どうしたの?」
「湿布薬に負けちゃって..」


おまけに、採血の時も血圧測定の時も
腕が伸びなくて看護師さん苦労してました。
無理に伸ばしたら、血管切れそうな気がする。
そもそも痛くて伸ばせないけど..


主治医のD先生、
「体調はいかがですか?
 風邪ひいてませんか?」


私「はい、大丈夫です。」


腕を見せて湿布薬のかぶれの事を話したら、
「あらら、じゃ別の刺激の少ないのに変えましょう。」
と言って別のを出してもらった。


それから、胸の触診。
D「ひきつるような感じはありますか?」


私「いいえ、特に無いですね。
  術後3ヶ月が過ぎて、こんなにかさぶたがあるのは
  治りが遅いんでしょうか?」


D「う~ん、個人差もありますからね。
  絆創膏をずっと貼ってるから、その分
  はがれ落ちにくいのかもしれませんね。」


予想通りの答えを聞いてひと安心。(^^;


血液検査の結果は
 WBC(白血球数)1600
 好中球 36.1%(577)


       ↓


ノイトロジン皮下注を腕にブスッ。


注射の時に腕を見た看護師さんが
「あらら、これじゃ半袖着られないわね。
 透析してる人も血管がボコボコになっちゃって
 夏でも半袖が着られなくて、薄い長袖着てる人いるわね。」


  ん?何が言いたい?励まそうとしてる?
  悪気は無いんだよね?


  それは自分が一番分かってますから..
  追い討ちかけないでと言いたいところを


「そうなんですよ、もう最悪、踏んだり蹴ったりですよ~」
と笑って答えた。大人じゃん私。


昨日は何度も「あらら..」って言われたぁ。(^^;


■昨日の支払い(国保3割負担)
4、990円(湿布薬、ノイトロジン注含む)

ヅラ生活

実はヅラだけで出かけたのは、カットしてもらった日だけ。
Kちゃんに大丈夫だよとは言われたものの、
帰宅して鏡でじ~っくり見たら、やっぱり変だよ~。


特に前髪。ヅラだってバレバレじゃん。
それからは、ヅラの上にニット帽でお出かけ。


誰も人の頭をジッと見るほど暇じゃないだろうけど、
正直、他人の視線が気になる。


それでも自分に「気にしない、気にしない..」と
言い聞かせて下を向かないことにしよう。


100均で買った小さなくずかご
100均で買った小さなくずかごが

ヅラのスタンド
ヅラのスタンドに


暖かくなって薄着になるのも、正直嬉しくないねぇ。


あと1年くらいは、モコモコ着込んで
世間の目をごかして続けたい..(^^;


春めいてきて、気持ちは揺れ動くのでした。

湿布薬にやられた..(^^;

モーラステープ
↑モーラステープ(久光製薬)


↑血管痛のために病院から出してもらった湿布薬。
ずっと貼っていたら、かぶれて赤くなってた。
おまけに、水ぶくれができて、かゆいかゆい。


腕の写真
↑こんな感じで、赤くポチポチって、
ひじの内側まで続いてるのよね。


「踏んだり蹴ったり」&「泣きっ面に蜂」。p(>_<)q
痛くてかゆくて、どうしましょう。


お昼に遊びに来た妹も、腕を見るなり
「何それ?やけどみたい。ひどいねぇ..」だって。


 これ以上、心配はかけたくないから
 妹には、昨日のことは話さず。
 預けていた合鍵を返されたばかりだし。


調べたら、このモーラステープで副作用出てるなぁ..
使ってる方は、要注意かも..


副作用の注意書きには
「発疹・発赤、かゆみ、むくみ、水疱などを伴う
接触性皮膚炎や光線過敏症がおこることがあります。」
とあるけど、まさかだよぉ~、ショック。


治まったら冷えピタに変えよう。はぁ~..○| ̄|_
あさって、先生に診てもらおうっと。


一難去ってまた一難。
でも、痛いのも痒いのも生きてる証拠..ってかぁ。

食あたり!?

昨日買ったカットフルーツの盛り合わせ。
パイナップル、キウイ、イチゴ、オレンジ、ブドウ。


賞味期限は今日まで。
多分それが原因だと思うんだよね。


昼ごはんの後に食べたらもう大変。
2時頃から、強烈な下痢と嘔吐の連続。


副作用よりも辛かったかも..(^^;
夜10時頃まで続いたからね。


やっと少しおなかが空いてきた感じがするけど、
何を食べましょう..


それにしても、苦しかったぁ。
救急車を呼ぼうかと思ったよぉ。ハハ..


今はもう復活したから大丈夫よ。



CEF2回の差について~セカンドオピニオン

セカンドオピニオンのN先生とは
「疑問などがありましたら遠慮なく質問してください。」
の言葉に甘えてメールでやり取りさせてもらってます。


こんな関係有りなんでしょうか。心強い!


それで思い切ってN先生にも同じ質問をして、
回答を頂きました。v(^^)


------------------------------------------------
 化学療法はそのレジメン(使い方や療法の意味)によって
 投与法や投与回数が違っています。
 臨床試験で効果が確認できた方法にしたがっているので、
 CEFは6コースが標準で6コース行うことで試験で
 示された結果が得られると考えられます。


 では4コースでは意味がないかというと、そうではないと
 考えます。予測される効果よりは低くなる可能性が
 あるとしても、効果がないことはありません。


 4コースで良かったかどうかの判断は難しいと思います。
 仮に再発したとしても、6コース行わなかったからとは
 言えません。


 あくまでも4コースで大丈夫というのは医者の
 勘のようなもので科学的根拠はありませんが、
 その効果を信じ経過観察をきちんと行えば
 良いのではないでしょうか。


 体の調子が手術前のように戻るのは
 まだまだ先のことになると思いますが、
 無理をせず体を休めてください。
 ただし、リハビリ運動は継続して行ってください。


 分からないことがあったら、またメールください。
------------------------------------------------


「科学的根拠はありません」とバッサリ言われると
正直凹むけど、N先生の落ち着き払った物腰と
丁寧な話し方を思い出して妙に納得したりして..


今までも、そしてこれからも
 ・自分の選択が間違いでなかったと信じること
 ・何があっても受け止める強さを持つこと


なんちゃってネ..
強がらないと、やってられない時もある訳で..(^^;


乳がんで手術した事を一生抱えて生きていくんだもの..



術後3ヶ月

術後3ヶ月
あれから3ヶ月。
3ヶ月かぁ..3ヶ月ねぇ..
いろいろありました。

最後(4回目)の抗がん剤が終わって9日目。
最近の様子をまとめてみました。

■傷
胸の真ん中あたりのかさぶたは、かなり取れてきたけど、
↓ 脇の下はかさぶたが集中している。

傷の写真 ←ほぼ実物大かな

時々、かさぶたが絆創膏にくっ付いて剥がれた後、
薄いピンク色の汁が出てギョッとするんだけど、痛くはない。

少し長く運転していたり、冷えたりした日は、脇の下あたりが
痛くなったり突っ張ったりするし、
時々、脇に何かが挟まっている感じがする。
■右肩の疲れや関節痛
これは、手術直後には無かったことで、最近出始めた。
いわゆる「乳房切除後疼痛症候群」(PMPS) とは違うのか、そうなのか?

左向きに寝ていて、枕もとの携帯電話を取ろうと右腕を
伸ばす時に右肩に痛みがある。
一瞬呼吸が止まるような、ウッとくる痛みだ。
■髪の毛

頭の写真
まだ抜け続けてる感じ。
テカッてるのは蛍光灯のせいかも。

■抗がん剤の副作用
・便秘
 便秘がずっと続いている。もう切れ痔寸前。(^^;

・嗜好
 食べ物の好みが見事に変わったけど、これも副作用?
 口の粘膜がやられたせいだと思うんだけどね。

 私の場合、薄味がダメになったのと、特にパンの食感が
 耐えられなくなった。
 前はパンが大好きだったのに..

 あれだけ好きだったコーヒーも飲みたくなくなったし、
 ケーキの生クリームもダメになった。
 こんなに変わるなんてね..(◎_◎)

・血管の腫れと痛み
 腕を伸ばす、腕まくりをする、着替えの時など
 腕が痛くて..見た目もボコボコ。

 最近は、どっちの腕をかばっていいのか、
 分からなくなってる。
■唯一良かったこと♪ v(^^)
タバコが完全に止められたこと。
タバコのタの字も頭に浮かばなくなった。ラッキー

PS.
この間、カルテの一番上に「同姓同名アリ」って記載を発見!
気になるぅ..1度お会いしたいっ!

昨日の採血は初めての2人がかり

採血の痕は、ずっと前から3cm四方が
鶯(うぐいす)色というか、黄緑色というか、
見るからに痛ましい感じ。


昨日の採血は、初の2人がかりだった。


今までよりは細くて長い針で、
翼状針(よくじょうしん)て言うのかな、
羽みたいのとチューブが付いたヤツで、
1人が羽を押さえて、もう1人がかなり深くまで刺して、
これでもかっていうくらいに、グリグリやられた。
マジで痛かったぁ..(ρ_;)


看護師さんも良くやるよなぁって、毎回感心する。


来週も血液検査です..


採血の後は階段の昇り降り。
6階と4階まで、つま先で上がる。
そのせいで、今朝はふくらはぎに筋肉痛。
これが気持ちイイ。(^^;


診察の時、主治医に、これからは自分でこまめに
チェックして早期発見につとめるよう言われた。


再発した場合の抗がん剤の組み合わせで
心臓に負担がかかるから日本では使わないけど
アメリカでは使われてるって言ったのは、
どれとどれなのか思い出せず..


その時は、うなずきながら聞いてたんだけどね。(^^;


PS.
お昼に、昨日作ったおでんをレンジでチンしていたら
ゆで卵が爆発した..(ToT)

CEF2回の差について~主治医の見解

きょうは血液検査の日。


血液検査の結果は
 WBC(白血球数)3700
 好中球 84% (3108)


主治医のD先生は今日も元気に半袖姿。
多分、1年中半袖なんでしょう。


Dr「体調はどうですか?」
私「今回は副作用は軽かったです。
 強いて言うなら便秘ですね。
 今まで、こんなに切れた事無いですから。」


Dr「下痢じゃなくて便秘ですか?」
私「はい、切れ痔になりそうです。」
Dr「そうですか。切れ痔ですか。」と微笑む。


さらに、CEF4回で終わった根拠について聞いてみた。


・4回と6回の臨床試験のデータを比べても、
 大きな違いが無いこと


・再発した場合に備えて、
 2回分取っておくという考え方も出来ること


もしも再発した場合
・HER-2(はーつー)が陽性なので
 ハーセプチンが使えること


・あるいは、タキサン系やナベルビンなどの
 抗がん剤を使うこと


Dr「不安でしたら、あと2回やりますか?」
私「いいえ、もういいです。」


私「先生、再発は多いんですか?」
Dr「少なくはないですね。」


D先生は、いつも言葉を選んで話してくれる。
前に血管の痛みを訴えたときは
「ケセラセラさんのように血管の弱い方、多いんですよ。」
だもの。


最後にD先生は
「再発の場合、持ち駒が1つでも
 多いほうがいいですからね。」と言ってくれた。


黙ってうなずく私でした。


■本日の支払い(国保3割負担)
650円

残念ながら..

義弟のお兄さんは今朝早く息を引き取ったと連絡が来た。

香典は弟に頼むことにしたので、
実家のお墓参りも兼ねて久々に実家に行ってきた。
なんと2ヶ月半ぶり。(^^;

ニット帽にマスク姿の私を見て、父が一言。
「髪の毛、剃ったのか?」
 へ~、良く気がついたこと。
 襟足の毛が無いのをちゃんと見たんだ。


 そうだよ、あなたの娘は乳がんになって手術して
 抗がん剤治療のせいで髪が抜けて、仕方なく
 バリカンで頭を剃ったんだよ。


「うん、ちょっとね、短くし過ぎて風邪ひいたみたい。」


「そうか。」
 そうかって、それだけかよっ。


「××さん、亡くなったんだってな。」
「うん、だから香典を弟に頼もうと思って。」


それから、亡くなったお兄さんの話でもするのかと思ったら
いつものように自分の体調のことで、
何度も何度も同じ話の繰り返し。


そんな冷たい感じのする父が、未だに分からないし、
言葉も気持ちも通じない時が、かなりあるような..


その間、仏壇に手を合わせ、香典を弟の部屋において
途中で買ったお惣菜を台所に。


「ゴホゴホッ(←演技)じゃ調子悪いから帰るわ。」
正味5分てところかな。
もう少し元気が出たら、話し相手になれるんだけど..
今の私じゃ、まだまだパワー不足です。(^^;


亡くなった義弟のお兄さんは、とても優しくて穏やかな人でした。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。合掌

療養中にお葬式ができたら..

妹から電話が来た。
妹の旦那さんの一番上のお兄さんが危篤だと。


腎臓が悪くて、ずっと人工透析を受けていたけど、
昨夜急変して救急車で病院に運ばれた。


きょうの話だと、脳の半分にダメージがあり、
意識は無く植物状態、回復の見込みは無いそうだ。
残念ながら、あとは時間の問題だと..


不謹慎だと思われるかもしれないけど、
最悪の場合、お葬式には出ないで
香典を弟か姉に預けても良いんだろうか?
正直、今の自分の状態だと、
とてもお葬式に出る気にはなれないし。


お兄さんは、まだ50代半ば。
もちろん、一日も早い快復を祈っているのは
言うまでもありません..


今日みたいな雪がちらつく寒い日にこんな話じゃ
益々気分が沈みますねぇ..


さてっ、気持ちを切り替えて
踏み台ならぬタウンページ昇降運動でもやりましょう♪

うつ伏せにトライするも..

手術してから、寝るときはいつも仰向けか左向き。
元々、うつ伏せで寝てたから、これがちょっとストレス。


それで昨日の夜、うつ伏せにトライしたけど、
3分も持たずに断念。


どうも最近、右肩の関節が痛くなったり、疲れたりするので
そのせいで、ますます右肩がうつ伏せに耐えられない。
脇の下の傷には、まだかさぶたがいっぱいだし。


疲れるっていうのは、ご飯のとき箸を持つでしょ、
それが疲れてしまって、5分ともたない。


箸を置いて少し休憩したり、慣れない左手に持ち替えたり。
手術のせいなのか、五十肩なのか..(^^;


まっ、いいとこ無いよなぁってのが実感。
まだまだ時間が必要なんだねぇ。


しかしまぁ、ここに来て真冬の寒さ。
さすがに外は頭が寒くて歩けないので、
室内で箱またぎ&タウンページ昇降運動。
そのお陰か、1kg減りましたぁ。v(^^)



「国民健康保険 高額療養費支給決定通知書」が届く

入院していた12月分の医療費に対して、
高額医療費の払い戻しが受けられることに。


12月分の申請書を出したのが、1月12日。
決定までは随分と時間がかかるんだね。


12月分の医療費約20万円余りに対して、
(入院、手術代含む。食事やパジャマ代は除く。)
約6割の約12万円余りが振り込まれる予定。
正直、助かりましたわぁ。(←しみじみ..)


残念ながら、1月~3月は申請の対象外。
1月なんか、限度額の80,100円に対して
2千円の不足だもの。惜し~い。


申請に行ってくれた妹が、市役所の担当の方から
「他に薬代とかあると良いんだけどね。」
と言われたそうです。


今回は生保や国保に救われたし、
「保険」の有難さを初めて実感しました。


この3日間

口の粘膜がシワシワする感じや口の中が苦い感じ、
ムカムカはあったものの、一度も吐かずに済んだ。


一応、夜は枕元に水やらティッシュやら
一通り用意してたけどね。


食欲は無いけど、イチゴ、バナナ、ところてん、
ヨーグルトなら食べられる。


それから、今回は下痢ではなく便秘。
切れ痔になりそう..マジで痛い。(^^;


左手首から親指の付け根までは、ポコンと腫れたまま。
痛みは湿布のお陰で少し和らいだみたい。


昨日、Kちゃんに電話したら
「良かったねぇ。嬉しいね。
苦しかったでしょう。お疲れ様でした。
うんうん、良かった良かった。」と言ってもらった。


受話器を置いたとき、涙が出た。


みんな、ありがとう。



昨日の続き~大腸がんの方と話す

診察の後、少しルンルン気分で、
点滴室の前でカルテを見ていたら、
何度か見かけたことのある女性に声をかけられた。
60才くらいで、とにかく痩せていて細い人。


大腸がんで1年も抗がん剤をしていて、
自分の白血球の数値が低いのかどうかを聞かれた。
私は、乳がんで抗がん剤をしていることや、
自分の正常値の白血球の数値と、きょうの数値を話した。


髪をきれいに後ろになで付けていたので、
抜けないんですかと聞くと、全く抜けないそうだ。
うらやましい、私なんか禿げてますよと言ったら、
驚いてたっけ。


それから、お節介かとも思ったけど、
血液検査データ表の見方を簡単に教えた。


「私はね、本当に何も知らないから、
もう怖くて怖くて仕方ないの。
よその病院へも行かなかったし。」


確かに知り過ぎも良くないとは思うけど、
知らなさ過ぎもどうなんだろうか..


検査中に、乳がんかもしれないと思って
いろいろ調べたことも話した。


私は、セカンドオピニオンの時の病院の対応を話し、
なんでも主治医に聞くことをすすめた。
彼女の主治医は、私の主治医のD先生ではないけど、
「きっと、大丈夫ですよ。」と答えた。


Kさんというその女性は、1人暮らしで
抗がん剤のあとは1週間くらい
仙台にいる娘さんを呼んで、そばに居てもらうそうだ。


私も1人なんですよと言ったら、
「まぁ、お強いこと。」と驚いていた。
はぁ、まぁ、何ていうか、仕方ないからね..(^^;



帰りにスーパーに寄ったら、偶然にも妹と会った。
私「きょうで抗がん剤が終わったよ。」
妹「じゃ一段落したんだね。良かったね。」
私「うん、ありがとうね。いろいろお世話さまでした。
 でも、きょうから3日間くらいは最悪かも。」
妹「疲れた顔してる。何かあったら連絡して。」


毎週火曜の午後に必ず
「きょうは点滴したの?」ってメールをくれた妹も、
これで少し安心してくれるはず。


姉と弟にも電話で伝える。
2人とも
「良かったね。お疲れさま。」と言ってくれた。
弟に父のことを聞くと、
(父には病気のことは知らせてないし、会ってないので)
確定申告でパニくって、他に気が回らないらしい。
何よりだ。


副作用は、昨日の夜から少しムカムカするものの、
今のところ耐えられそう。

抗がん剤4回目~これで終わりですって

今朝も、うっすらと雪景色。さぶい..
いつもより少し早めに家を出て、病院へ。


 WBC(白血球数)5100
 好中球 61% (3111)


主治医曰く、
「抗がん剤は今日が最後になりますね。」
「えっ、本当ですか?6回やらなくて良いんですか?」
「量的にも、効果の点でも4回で大丈夫でしょう。」
うっ、うれしい~~♪v(#^.^#)


でも、ふと頭をかすめる不安..
『あの時、もう2回やっておけば..
 なんて事になりはしないのか..???


 病院との繋がりが途絶えるような、
 見放されるような..』


いやっ、主治医を信じましょう。


「じゃ、髪の毛はどれくらいで生えてきますか?」
「個人差があるけど、だいたい
 1ヶ月~2ヶ月経ってからですね。」


来週、血液検査して、その後は3ヶ月毎に検査みたい。
これで苦しくて辛い抗がん剤とは、さよならです。
きょう明日は、最後の忍耐の時かな。



CEF4回目、最後の抗がん剤
最後の点滴はというと、またまた看護師さんが
左腕をひねってあちこち見て、どこに刺そうか迷ってました。
結局、手首のあたりに1発で決める。
若いから心配したけど、やるじゃん。


途中、何度か様子を見に来ては、
「あれっ、落ちていかないですね。痛みますか?」
「少し痛いような..でも、これが最後なんで..」
「そうでしたね。お疲れ様でした。」
「ありがとうございます。もう、嬉しくて。」


しか~し、残念ながらというべきか、
左の手首から親指の付け根に向かって、かなり痛い。
腕より痛い..(マジ泣)


最後に、コメントを下さるみなさん、
抗がん剤は今日で終了となりました。
ご心配、励まし、本当にありがとうございました。
改めて、これからよろしくお願いしますね。m(_ _)m


乳がんは他のがんと違って、
10年間問題なく過ごす事が根治の目安って言うからね。
映画じゃないけど「To be continued.」か..


■本日の支払い(国保3割負担)
30,670円(絆創膏・湿布薬含む)

真冬に逆戻り

きょうは今年一番の寒さでした。


2時過ぎに歩き始めたのはいいんだけど、
風が冷たくて頭に凍みる~。p(>_<)q
結局、10分も歩かず帰宅。


その代わり、外を歩けない時は、箱のティッシュまたぎ。
ティッシュでも何でもいいので、床に置いて
それを前後に歩いてまたぐだけ。
その時、太ももを高く上げること。
これが結構、効くよ~。


明日はCEF4回目。
吐き気より血管が心配..大丈夫かな。


右腕(術側)の点滴は絶対にイヤ。
万が一、腕がむくんだらと思うと怖い。


前に、腕が倍くらいにむくんだ人の写真を見て
ショックを受けちゃった。
余計な情報だったと、ちょっと後悔。


出来れば足からの点滴も避けたいんだけど..
ビビリまくってます。(^^;



ウォーキングと腹筋

食べられる時に食べておこうと思っていたら、
少し食べ過ぎたみたいで、体重が手術前より2kg増えた。


それじゃ、ダメじゃん!(←春風亭昇太ふうに)


なので、昨日から本格的にウォーキングと腹筋を開始。
風の冷たさを頭で感じながら歩いてます。


髪の毛が無いと頭が寒いし、ニット帽は風を通すね。


現在、身長163cm、体重53.8kg、体脂肪24.5%。
目指せ、51kg台!


きょうも寒かったけど、明日はもっと寒そう。
まっ、風邪ひかない程度に頑張りましょ..

あさって、CEFやったらどうなるか分からないけど。(^^;

患者と医師のコミュニケーション

NHK教育のETVワイド
「ともに生きる 患者と医師のコミュニケーション
~心通う医療のために~」を見ていました。


小堺一機やアグネス・チャンと一緒に
乳がん経験者の三好綾さんも出てましたね。


視聴者から寄せられた、医師から言われ傷ついた言葉。
 セカンドオピニオンを求めたら
 「だったら初めからここに来なければいいのに..」


番組を見て、私って先生に恵まれたなって思う。


主治医に最初にセカンドオピニオンの事を切り出した時、
主治医から「資料貸し出せますよ。」と言ってくれた事。


入院の日取りを決める時、暦を気にしたら、
「大事な事ですからね。」と言ってもらった事。


どちらの場合も、ほんの少しでも嫌な顔されたら、
きっと病院を変えていたと思う。


番組に出ていた医師も言っていたけど、
病気の治療という同じ目的に向かって、
医師と患者がいかに上手くコミュニケーションが取れるか..


信頼関係を築くって難しいと思うんだけど、
せめて患者としては主治医や看護師さんに、
感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思う。


いま出来る事は、診察室を出る時に、
「ありがとうございました。またよろしくお願いします。」
とお礼を言うことだけなんだけどね..



病院では、ただひたすら待つ

私が通院してる病院へは車で片道15分。
通院は毎週火曜の朝。


まず駐車場の入り口で順番を待つ。
火曜は5分くらい待つだけで、割りとすんなり入れる。
ただし連休明けは、少し早めに家を出る。


これが月曜なら、病院が超混みで駐車場に入れず、
今でもずっと妹に送迎してもらってたかも。


病院に入り、カードで受け付け。
採血室でさらに受け付けし、順番を待つ。
これは、日によって10番目だったり40番目だったり。


採血の後、診察の順番が来るまで約1時間ひたすら待つ。
この間、まずは階段の昇り降り。
本館(6階)と新館(8階)の階段をそれぞれ1往復。
病院内は快適なウォーキングコースなのだ。


それから、自販機でカップのレモンティーを買って
のんびり読書タイム。今まで文庫本3冊読破。
1度だけ、喫茶室に入ったけど高くて懲りた。(^^;


点滴をする時は、音楽(MP3)プレーヤーで
好きな歌を聴きながら、なるべくリラックスする事に。


外科&乳腺外来の診察室前
↑ 外科&乳腺外来の診察室前


診察が終わって、会計までまた待つ。
薬が出る場合は、さらに待つ。


駐車料金は患者なら4時間まで、100円、
それを超えると400円。


診察が終わると、カルテが患者に手渡されて
患者が会計にカルテを出す事になってるので
主治医が何を書いたのか、毎回必ずチェック。


分からない単語は必ずメモして、帰宅後調べる。
ドイツ語じゃなくて英語で良かったと思う。


待つ間、診察室では主治医のD先生も
3人の看護師さんたちも次から次と
休む間も無く患者さんたちを診ている。


大変な仕事なんだなぁと、しみじみ感心する。
私には真似出来ない。

確定申告

昨日の痛みはウソのように無くなりました。
ご心配いただき、ありがとうございました。
ホントに極端すぎるし、疲れるわ。


今日は体調も天気も良いので確定申告に行ってきました。


去年の病院の領収書を見ながら
医療費をエクセルでまとめていたら、色々思い出した。


領収書には、その日何をしたかメモしてあったから。



かつらもパッドも医療費控除の対象になればいいのに。
術後の治療費もバカになりません..


あんなに病院に支払ったのに、
今回は残念ながら戻りは無さそうです。


あとは国保高額療養費の払い戻し待ちです。
早く振り込んでくれないかなぁ..



皮下注による腰の痛みと微熱

昨日の夕方から、腰の激痛と微熱。
ノイトロジンのヤツ、また私を苦しめるのね。(ρ_;)


1回目と同じだ。
2回目は何ともなかったから、
今回も楽勝と思っていたのに..残念っ!


微熱は、37.1度くらいだから、まあいいけど、問題は腰痛。
脈打つたび、まるで腰に
心臓があるみたいに、ズッキンズッキンする。


前にD先生に聞いたら、
「腰のあたりの骨髄で血液が造られるから、
注射が作用してるんでしょう。」との事だった。


つまりは、注射が効いてると信じますよ。
それでも、朝方がピークとすれば痛みはほんの少し治まってきたかな..


クーッ、何しても痛い、何もしなくても痛いぞ。
眉間にしわが出来るわいっ。(^^;

きょうの採血&N先生からの返事

きょうの採血室は混んでた。なんで?


 WBC    1600
 好中球 34%(544)


どっちも低過ぎでしょ。
ノイトロジン注をしてもらったけど、
来週のCEF4回目はビミョー。


■本日の支払い(国保3割負担)
6,260円(ノイトロジン注、クラビット錠)


N先生への手紙に、メアドを書いておいたら
手紙の返事がメールで来ました。


 お手紙ありがとうございます。
 少しはお役に立てたようでうれしく思います。
 治療は順調に進んでいるようで何よりですが、
 疑問点などがありましたなら遠慮なく質問してください。
 では、化学療法中はくれぐれも風邪などの感染症に
 十分注意してください。


うれしい..N先生、ありがとうございます。
この安心感、ホッとするぅ~。



私にとってのブログの意味

去年の11月、しこりの検査中に
もしも、乳がんならブログに残そう。そう決めていた。


ブログを始めて最大の発見は、乳がんの仲間が
こんなにもいたのかという事実。


それから、彼女達からのたくさんのコメント。
何て言ったらいいか、これはもう一生の宝物だ。


コメントを読んでは、泣いたり笑ったり..
見ず知らずの人なのに、この連帯感は何だろう。


インターネットが無ければ、ブログを始めなければ、
今頃は禿げた頭と胸の傷を見ては落ち込んで
きっと、うつ病になっていたかもしれない。


互いに分かり合える安心感。
辛いのは自分だけじゃない、一人じゃない..
そう思えるだけで、どんなに救われるか。


このブログを読んでくださる方、
いつもコメントを下さるみなさん、
ホントにありがとう。


これからも、一緒に頑張りましょう。\(^.^)/



久々の手紙

昨年の入院(12/20)直前に、受けたセカンドオピニオン。
優しく噛み砕いて、丁寧に説明してくださったN先生。
そのN先生へ手紙を書きました。


遅くなったけど、感謝の気持ちをちゃんと伝えるには、
手紙かなと思って..


N先生はネットの掲示板で、
全国の乳がん患者達の切実な質問に、
それはそれは丁寧に答えています。


その書き込み時間を見ると、この先生はいったい
いつ寝てるんだろうと思うくらい。


手紙の最後にも書きましたが、
「N先生、ご自愛くださいませ。」ませ。


ここでは、あえてリンクしないことご勘弁を..m(_ _)m
先生が過労で倒れたら、シャレにならないから。
もしかしたらあの先生?って知ってる方もいるかな。


便箋を広げ、いざ書き出して分かったこと。
それは、漢字が書けないってこと。


携帯で確認しながら書いたよ、うわー情けない。(^^;
久々の手紙は、乱筆乱文なんてもんじゃなかった..



めでたくヅラ・デビュー

Kちゃんにかつらのカットをしてもらう
↑ 写真を撮ってくれてるのがKちゃんです♪


今日はKちゃんにかつらのカットをしてもらった。
「大丈夫、かつらだって分かんないよ」の声に後押しされて
そのまま被って、ATM2軒とスーパーに寄って来た。


誰も人の頭なんて気にも留めてないようで、ホッとした。


今週は体調が良くて、かつらを買いに行ったり、
きょうも無理なく出かけられたけど、
先週は点滴の後、副作用が強くて
「うぅっ、気持ち悪い~」を連発してた。


1人だからいいけど、誰かそばにいたら
その人達もツライだろうなぁ..


そんな事を思ったら、コメントを下さるみなさんの
パートナーやご家族は、みなさんの病気を
どう受け止めて、どう乗り越えようとしてるのか、
絆は深まったのか..


とっても知りたくなりました。
大きなお世話なんですけどね..(^^;

妹に教えられる..(^^;

乳がんの先輩T子は、最近パートとして働き始めたので
なかなか会えないけど、時々メールが届く。


  「 髪が伸びるまでにはまだまだですが、
    期限のあることですから、メゲズニ! 」


セカンドオピニオンやパッドのことなど、
T子には、何と言うか本当に世話になった。


今こうして、安心して治療が出来るのも彼女のお陰だ。


一昨日、かつらを買いに行く車の中で
妹がこんなことを言った。


「T子さんにしろ、Kちゃんにしろ、
人とのつながりってスゴイよね。
こっちの知らない事を教えてもらえたんだもの。
これからは、得じゃなくて徳を積む生き方をしないとね。
誰かのためになるようなことをして..」


ははぁ~恐れ入りました。m(_ _)m
妹に諭されてるようじゃ、私もまだまだなのね。(^^;
妹は子育てしながら、自分も一緒に育ったってことか。


いかに死ぬか、つまりそれは、いかに生きるかってこと。
人生、死ぬまで勉強。



とうとう、ヅラを買う

昨日は妹の運転でかつらを買いに行ってきた。


女性の店長さんには、抗がん剤の治療中だという事と、
友人の美容師の紹介で来た事、
カットはその友人がしてくれる事を伝えた。


Kちゃんに色々かつらのことを教えてもらったので、
店長さんの説明もすんなり入ってきた。


かつら屋さんの店内
↑ 店内(デパートの一角)
実際に見ると、値段、材質、色、長さ、ネットの編み方、
人工肌の有無など、たくさんあって悩みます。


特に、頭頂部裏の人工肌の有無だけで
数万円違うのにはビックリ。(◎_◎)


でも最終的には、お財布との相談なんですけどね。


ショートとセミロングの2つを選んで、いざ試着。
初かつらを被った感想は、何だか不思議な気持ちだった。
かつらなんて、はるか昔の文金高島田以来。

店長さんに
「誰にも禿げ頭を見せてないんですよ。」と言ったら
「じゃ、私も見ないほうがいいですね。」と言って
カーテンで完全に仕切ってくれた。


有難い。Kちゃん以外に見せるつもりは無いから。
もちろん、妹はカーテンの外。


「被りましたかぁ?」「は~い」
そんなやり取りを何回かして、ショートに決めた。


購入したかつらの写真
↑ めでたくご購入。税込57,750円
アフターケアもバッチリで安心。


「お客様は頭の形がいいですね。
後頭部もあるし、ぼんのくぼもあるし、
かつらが自然におさまりますよ。」


こんな褒め言葉も、禿げないと聞けないわけだから
素直に喜びましょう。


カットはKちゃんに頼むので、サイズ調整のみ。
かつら専用のシャンプーとリンスも合わせて買うことに。


かつらも進化してますねぇ。
昔のかつらのイメージとは大違い。
合成繊維でも、見た目はとっても自然。


サイズ直しに1時間半位かかるので、妹とお昼を食べて、
催事場の物産展で試食しまくり。(^^;


店長さんは最初から最後まで、
一度も私の禿げ頭を見ることなく対応してくれた。
親切丁寧な対応、本当にありがとうございました。m(_ _)m


カツラを手に、そのフロアを離れる時、
他のショップの女性店員さんからも「ありがとうございました。」の声。
私には「頑張ってね」と聞こえた..


ちなみに、かつらは○ォンテーヌ製。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CookClock (クッククロック)

  • CookClock (クッククロック) ♪

♪リンク

無料ブログはココログ